人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

<   2019年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

前回のブログでも少し書いたのですが
アンビーのオリジナルトリートメントにジマレイン酸での工程を追加しました。
f0216597_17285240.png

使う成分を変えたり、組み込んだりするのではなく工程として加えるのは
ポリイオンコンプレックス工程を加えた以来なので4年ぶりくらいです。

今まで使っている成分を一部リニューアルとかは毎年するのですが
工程そのものを加えるのは結構慎重なんです。

コストや手間が上がれば料金もあげなくてはいけなくなってしまう。
アンビーの考えとしてはトリートメントは美容室でのケアとして普通になって欲しいので
あまり料金をあげたくないんです。

ということで今回も料金アップなし!
それなりに高価な成分なのでコスト的には厳しいけど、、、ぐっとこらえて料金据え置きです!!

アンビーの売りであるトリートメントに採用されるってことはそれなりに効果が高いって事だと
思っていただいていいと思います。

じゃジマレイン酸てなんなん?て話。

僕が初めて存在を知ったのは海外でのブリーチの添加剤の主成分だった。

ブリーチやハイトーンしても痛まないよー!的な商品でした。

僕は疑り深いので売り文句をそのまま信じることはないですし、化学的根拠がない薬剤も信用しません。
なにより当時は日本未発売だったので手に入りませんでしたし。

その後、類似品が日本でもバンバン出てきたんですね。
酸を使ったトリートメントと言われる分野で海外での仕様に習って
主にカラーの添加剤として発売されました。
例としてファイバープレックス、オラプレックス、スマートボンドとかですね。
これらの主成分がジマレイン酸です。

アンビーではカラー処理剤として(ラネス-40マレイン酸Na/スチレンスルホン酸)コポリマー、いわゆるミルスタイルを使っていたのでジマレイン酸商品を使ってもびっくりするほどの効果を
感じませんでした。

その後、ジマレイン酸の特性とミルスタイルとの作用違いとか理解して
使ってみると。。あれ?すげえいいかも(笑)

ジマレイン酸をカラーの添加剤って思ってると
そもそもアンビーみたいにダメージの少ないカラーとか香草カラーとか
ダメージに気を使ってるだとさほど感動しませんでした、他にも質感上げる処理剤いっぱいあるし。。。

もともとブリーチとかのすげえ痛むカラー用の処理剤だから考えたら当たり前でした(笑)

そこでトリートメントに使ってみることに、
ジマレイン酸の効果は薬剤処理でのタンパク質の流出抑制。

今までもタンパク質抑制系の処理剤はあったけどテストの感じでは抑制効果が段違い。

ミルスタイルはどちらかというと皮膜系なので効果の方向性が違うんです。

ジマレイン酸は内部補強、ミルスタイルは質感向上と皮膜効果。

上記の酸系トリートメント商品でも両方が含まれてる商品があるのも納得でした。

そう思って使うと縮毛矯正との相性もいいので手放せなくなってしまいました。

そんなこんなありましてジマレイン酸が有効なことがわかったので
ジマレイン酸の工程をトリートメントに追加しました。

マレイン酸に対する特許も結構面白い(マレイン酸を含むトリートメントの特許)のがあるのでいろいろ検証しつつ
より良いアンビーオリジナルトリートメントを提供できたらと思います。

そういえば前回臭いってかいたグリオキシル酸でしたが臭くないタイプ取り寄せて実験したら
濃度と使い方によっては臭くならないです(笑)

そんなわけでグリオキシル酸も現在必死で検証中なのでそのうちメニューになるかも?です。
お楽しみにw






押してくれると書く気力が生まれます!
ポチって下さいヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

LINEでの予約、ご相談が可能になりました。
「高円寺の美容室envie」を友達追加お願いします。
友だち追加

ビビリ専用シャンプー、トリートメント「mana-ui」がネットで買えるようになりました。


by envie02 | 2019-02-21 17:51 | トリートメント
酸熱トリートメントについての質問が増えて来たのでブログにして見ました。

酸熱トリートメントとは酸と熱を使ったトリートメントのことで
メインの成分はタイトルにもあるグリオキシル酸。

酸熱トリートメントは縮毛矯正とトリートメントの間くらいって売り文句です。
ネットでは
「全く痛まず、髪の癖が落ち着く魔法のトリートメント」
「改質改善もできるし、癖も伸びる」などなど。。。。

へーすごいね(棒読み)

そんな訳はないでしょ?と思うわけです。

僕もグリオキシル酸の実験とかして前にブログも書いてます。

この後もいくつか実験実験したのですが結局サロンメニューには採用していませんでした。

なぜかというと臭いから。。。。

僕はある程度髪に良くても臭が出ちゃう薬剤はできるだけ使わないようにしてます。
他に代用できない状況なら使ったりしますけど、、、
グリオキシル酸の他にはスピエラなんかも臭いからあまり使いません。。。

ちょっと脱線しましたが、痛まない魔法の薬剤なんて無いと思うのです。

グリオキシル酸もss結合を切らないで髪の形状を変えるっていうのが
いつのまにか還元剤でなくトリートメントで髪質改善しつつ癖を落ち着けるみたいになっている。

f0216597_12202262.png
グリオキシル酸が癖を落ち着かせるメカニズムは僕も前に実験してた時は
まだよくわかってないとか言われてたんですよねえ。。

とりあえずwikiみたら鉄の還元剤って書いてある。
パーマの還元剤で最もメジャーなチオグリコール酸もサビ落としにも使う還元剤だし、
グリオキシル酸が還元剤じゃないってのは嘘でしょうと思うわけです。
ただss結合は切らないで形状を変化させる還元剤ってだけです。

グリオキシル酸が髪の形状を変化させるのに必要なのが「熱と脱水」。
これが「酸熱」と言われる所以かと思います。

アルカリも使わないし、ss結合も切らないので確かにダメージは少ないと思いますが、
「ノンダメージって事は無いです」。

さっきから形状の変化って言ってますが、パーマや縮毛矯正のように
「思い通りに形を変えられるわけでない」っていうのも大きなポイント。

あくまで「若干」なんですよ。若干、きもーち癖落ち着いちゃうよ。
細毛の弱い癖なら扱いやすくなるよって感じ。
使い所はあると思うし、質感もいいので割と好きです臭くなければw

しかもこの形状変化はss結合を使った変化のように再結合ができない、不可逆性の形状変化なので
良く言えば「持ちがそこそこいい」。
反応する場所が少しなのでそこそこ。
反応する場所が少しだからたまにするにはさほど問題ない。

ただ

ネットの売り文句につられて
毎月のようにガンガン酸熱トリートメントしまくると、、、
髪の質感が硬くなったりとかパーマがかかりにくくなったりとかっていうデメリットも出て来ます。

こんな感じなので決して魔法のトリートメントではないのです。

最近では臭くないって言われてるグリオキシル酸も出て来たのでもう少し色々実験してみようと思います。
臭くなければ使い所色々あると思うので、そのうちメニューになるかもしれません(笑)

話は変わりますが
アンビーのトリートメントにも酸熱の理論を取り入れましてパワーアップしました。
成分的には今回のグリオキシル酸ではなく「マレイン酸」という成分を追加してます。

アンビーのトリートメントはオリジナルなのでいい成分や手法を取り入れて
常に最高のパフォーマンスを出せるように日夜研究してます。

次回はマレイン酸について書く予定です。








押してくれると書く気力が生まれます!
ポチって下さいヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

LINEでの予約、ご相談が可能になりました。
「高円寺の美容室envie」を友達追加お願いします。
友だち追加

ビビリ専用シャンプー、トリートメント「mana-ui」がネットで買えるようになりました。


by envie02 | 2019-02-14 12:58 | トリートメント