人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02
久しぶりのブログ。

家が雨漏りしたんすよ。

まだ新築で買って5年くらいなんですよ。
不具合出るの早くね?

という事で仲介してくれた不動産屋に電話したらどうやら潰れたっぽい( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)連絡取れず。

諦めずに施工元に電話したらこっちは会社が合併?してて探すの大変でしたがどうにか繋がる。

家には瑕疵担保保険というものがあって10年は雨漏りとか大きな不具合には対応してくれるぽい。

まあよくわからんけど、雨漏りどうにかして欲しいわけですよ。
まだローンガッツリ残ってるからこんな早々に不具合出ても困るわけですよ。

それで施工元に電話したらその日に確認しに来てくれた。
どうやらシャッターの防水が甘かったかも?って感じみたい。

僕としては直ればなんでも良いのですが、梅雨前には直して欲しいわけですよ。雨怖いし。

こういう時の担当さんてすごい丁寧なんですよ。
なんかこっちが申し訳なくなるくらい。

それでこの休みに修理しに来てくれたんすよ。
f0216597_11521480.jpeg
興味あったから見学( ̄∀ ̄)


f0216597_11533808.jpeg
外すとなんか鉄板があってこれで侵入した雨とか防ぐっぽい。
f0216597_11545625.jpeg
鉄板取ると普通に木が出てくる。
ちょっとちゃちいな木造って思いました(笑)

肝心の修理内容はというと
f0216597_11564014.jpeg
防水テープしっかり貼りますね!だそうです。。。。
大丈夫かな?

そもそも木材部分あんまり濡れた形跡無かったんですよねー。
外壁とかじゃないの?大丈夫?と思ったけど。

これでバッチリっすてきな感じだったんで様子を見ることします。

こんな感じなのに工事の人2人、工事監督ぽい人、施工会社の人と4人も来たんですよね。
工事監督と施工会社の人は同じ説明してくるんですけど、4人もいらないと思う。
工事の人が余計なこと言わないようにとか、クレーム対策とかなんでしょうねきっと。
建築とか不動産関係の人も大変だなーと思いました。

もう雨漏りしないと良いなー!

ホースで水かけたりしたらどうなんだろ?
やってみようかな・・・・・




# by envie02 | 2019-05-29 12:05 | プライベート | Comments(0)
前回のブログでも少し書いたのですが
アンビーのオリジナルトリートメントにジマレイン酸での工程を追加しました。
f0216597_17285240.png

使う成分を変えたり、組み込んだりするのではなく工程として加えるのは
ポリイオンコンプレックス工程を加えた以来なので4年ぶりくらいです。

今まで使っている成分を一部リニューアルとかは毎年するのですが
工程そのものを加えるのは結構慎重なんです。

コストや手間が上がれば料金もあげなくてはいけなくなってしまう。
アンビーの考えとしてはトリートメントは美容室でのケアとして普通になって欲しいので
あまり料金をあげたくないんです。

ということで今回も料金アップなし!
それなりに高価な成分なのでコスト的には厳しいけど、、、ぐっとこらえて料金据え置きです!!

アンビーの売りであるトリートメントに採用されるってことはそれなりに効果が高いって事だと
思っていただいていいと思います。

じゃジマレイン酸てなんなん?て話。

僕が初めて存在を知ったのは海外でのブリーチの添加剤の主成分だった。

ブリーチやハイトーンしても痛まないよー!的な商品でした。

僕は疑り深いので売り文句をそのまま信じることはないですし、化学的根拠がない薬剤も信用しません。
なにより当時は日本未発売だったので手に入りませんでしたし。

その後、類似品が日本でもバンバン出てきたんですね。
酸を使ったトリートメントと言われる分野で海外での仕様に習って
主にカラーの添加剤として発売されました。
例としてファイバープレックス、オラプレックス、スマートボンドとかですね。
これらの主成分がジマレイン酸です。

アンビーではカラー処理剤として(ラネス-40マレイン酸Na/スチレンスルホン酸)コポリマー、いわゆるミルスタイルを使っていたのでジマレイン酸商品を使ってもびっくりするほどの効果を
感じませんでした。

その後、ジマレイン酸の特性とミルスタイルとの作用違いとか理解して
使ってみると。。あれ?すげえいいかも(笑)

ジマレイン酸をカラーの添加剤って思ってると
そもそもアンビーみたいにダメージの少ないカラーとか香草カラーとか
ダメージに気を使ってるだとさほど感動しませんでした、他にも質感上げる処理剤いっぱいあるし。。。

もともとブリーチとかのすげえ痛むカラー用の処理剤だから考えたら当たり前でした(笑)

そこでトリートメントに使ってみることに、
ジマレイン酸の効果は薬剤処理でのタンパク質の流出抑制。

今までもタンパク質抑制系の処理剤はあったけどテストの感じでは抑制効果が段違い。

ミルスタイルはどちらかというと皮膜系なので効果の方向性が違うんです。

ジマレイン酸は内部補強、ミルスタイルは質感向上と皮膜効果。

上記の酸系トリートメント商品でも両方が含まれてる商品があるのも納得でした。

そう思って使うと縮毛矯正との相性もいいので手放せなくなってしまいました。

そんなこんなありましてジマレイン酸が有効なことがわかったので
ジマレイン酸の工程をトリートメントに追加しました。

マレイン酸に対する特許も結構面白い(マレイン酸を含むトリートメントの特許)のがあるのでいろいろ検証しつつ
より良いアンビーオリジナルトリートメントを提供できたらと思います。

そういえば前回臭いってかいたグリオキシル酸でしたが臭くないタイプ取り寄せて実験したら
濃度と使い方によっては臭くならないです(笑)

そんなわけでグリオキシル酸も現在必死で検証中なのでそのうちメニューになるかも?です。
お楽しみにw






押してくれると書く気力が生まれます!
ポチって下さいヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

LINEでの予約、ご相談が可能になりました。
「高円寺の美容室envie」を友達追加お願いします。
友だち追加

ビビリ専用シャンプー、トリートメント「mana-ui」がネットで買えるようになりました。


# by envie02 | 2019-02-21 17:51 | トリートメント | Comments(0)
酸熱トリートメントについての質問が増えて来たのでブログにして見ました。

酸熱トリートメントとは酸と熱を使ったトリートメントのことで
メインの成分はタイトルにもあるグリオキシル酸。

酸熱トリートメントは縮毛矯正とトリートメントの間くらいって売り文句です。
ネットでは
「全く痛まず、髪の癖が落ち着く魔法のトリートメント」
「改質改善もできるし、癖も伸びる」などなど。。。。

へーすごいね(棒読み)

そんな訳はないでしょ?と思うわけです。

僕もグリオキシル酸の実験とかして前にブログも書いてます。

この後もいくつか実験実験したのですが結局サロンメニューには採用していませんでした。

なぜかというと臭いから。。。。

僕はある程度髪に良くても臭が出ちゃう薬剤はできるだけ使わないようにしてます。
他に代用できない状況なら使ったりしますけど、、、
グリオキシル酸の他にはスピエラなんかも臭いからあまり使いません。。。

ちょっと脱線しましたが、痛まない魔法の薬剤なんて無いと思うのです。

グリオキシル酸もss結合を切らないで髪の形状を変えるっていうのが
いつのまにか還元剤でなくトリートメントで髪質改善しつつ癖を落ち着けるみたいになっている。

f0216597_12202262.png
グリオキシル酸が癖を落ち着かせるメカニズムは僕も前に実験してた時は
まだよくわかってないとか言われてたんですよねえ。。

とりあえずwikiみたら鉄の還元剤って書いてある。
パーマの還元剤で最もメジャーなチオグリコール酸もサビ落としにも使う還元剤だし、
グリオキシル酸が還元剤じゃないってのは嘘でしょうと思うわけです。
ただss結合は切らないで形状を変化させる還元剤ってだけです。

グリオキシル酸が髪の形状を変化させるのに必要なのが「熱と脱水」。
これが「酸熱」と言われる所以かと思います。

アルカリも使わないし、ss結合も切らないので確かにダメージは少ないと思いますが、
「ノンダメージって事は無いです」。

さっきから形状の変化って言ってますが、パーマや縮毛矯正のように
「思い通りに形を変えられるわけでない」っていうのも大きなポイント。

あくまで「若干」なんですよ。若干、きもーち癖落ち着いちゃうよ。
細毛の弱い癖なら扱いやすくなるよって感じ。
使い所はあると思うし、質感もいいので割と好きです臭くなければw

しかもこの形状変化はss結合を使った変化のように再結合ができない、不可逆性の形状変化なので
良く言えば「持ちがそこそこいい」。
反応する場所が少しなのでそこそこ。
反応する場所が少しだからたまにするにはさほど問題ない。

ただ

ネットの売り文句につられて
毎月のようにガンガン酸熱トリートメントしまくると、、、
髪の質感が硬くなったりとかパーマがかかりにくくなったりとかっていうデメリットも出て来ます。

こんな感じなので決して魔法のトリートメントではないのです。

最近では臭くないって言われてるグリオキシル酸も出て来たのでもう少し色々実験してみようと思います。
臭くなければ使い所色々あると思うので、そのうちメニューになるかもしれません(笑)

話は変わりますが
アンビーのトリートメントにも酸熱の理論を取り入れましてパワーアップしました。
成分的には今回のグリオキシル酸ではなく「マレイン酸」という成分を追加してます。

アンビーのトリートメントはオリジナルなのでいい成分や手法を取り入れて
常に最高のパフォーマンスを出せるように日夜研究してます。

次回はマレイン酸について書く予定です。








押してくれると書く気力が生まれます!
ポチって下さいヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

LINEでの予約、ご相談が可能になりました。
「高円寺の美容室envie」を友達追加お願いします。
友だち追加

ビビリ専用シャンプー、トリートメント「mana-ui」がネットで買えるようになりました。


# by envie02 | 2019-02-14 12:58 | トリートメント | Comments(0)
2019年スタッフ紹介です。
f0216597_16064405.jpg
アンビーは縮毛矯正とデジタルパーマを得意とした美容室です。

縮毛矯正やデジタルパーマは「熱」と「薬剤」という二つのダメージ要因をもつ施術なので、
カラーや普通のパーマに比べても難しい施術と言われています。

難しい施術をするには、高度な知識と技術、豊富な経験が必要です。

その為、アンビーのスタッフは<技術者経験15年以上かつ店長経験者>のみが責任を持って
担当させていただいております。

個別のスタッフ情報です。

原  哲平<トップスタイリスト>
f0216597_16075183.jpg
くせ毛のスペシャリスト。
縮毛矯正はもちろん癖を落ち着かせるや癖を生かすカットも得意としています。
メンズやショート、ボブなど技術力とセンスが求められるカットも好きです。
都内数店舗と店長経験を経てenvieに参加。

<オーナーコメント>
原は非常に真面目で勉強熱心です。
特にカットのデザインに対する取り組みにはいつも感心しています。
アンビーの薬剤研究も積極的に取り組んでいて、新しい薬剤のテストすべて彼によるものです。
スポーツや時事ネタなども詳しく、話題が豊富です。
子供3人のパパなのに、猫3匹、亀、熱帯魚を飼っていてなんかすごいなって思います(笑)


小川 陸博<トップスタイリスト>
f0216597_16154040.jpg
正確なカットで再現性の高いスタイルを提案しています。
個性的なカラーリングやパーマもお任せ下さい。
悩みのご相談からおまかせまで幅広く対応しますよ!
都内有名店の店長を経てenvieに参加。

<オーナーコメント>
小川は非常に几帳面な性格です。
縮毛矯正のアイロンなど性格が特に反映されていて、いつも上手いなと感心します。
お笑いや都市伝説とかムー的な話題に詳しく面白いネタが豊富です。
去年子供が生まれて心身ともにやる気が充実しているようです。


松宮 広幸
f0216597_16230800.jpg
来店するお客様の90%がくせ毛かダメージで悩みを持つ人と言う縮毛矯正とダメージヘアのスペシャリスト。
毛髪診断士、カラーコーディネータの資格を持っており幅広い技術に定評があります。

<オーナーコメント>
自分で自分にコメントするのは恥ずかしいですね(笑)
難しい髪質へのアプローチは得意です。
最近は猫か犬でも飼って癒されたいと思っています。

# by envie02 | 2019-01-23 16:25 | 美容室envie新高円寺 | Comments(0)
最近お客さんにアンビーの縮毛矯正と普通の美容室さんの縮毛矯正との違いを説明する時のお話。
f0216597_11023900.jpeg
そもそも僕はお客さんにとって普通に髪型を変えるだけの美容師ではなく、
主治医でありたいと思っています。

特にデジタルパーマや縮毛矯正のように熱と薬剤で髪の構造を変える施術は手術と同じと思って担当させて頂いております。

正確に医療のことがわかっている訳でないのでイメージ優先なのですが、
それだけ真摯に取り組んでいると思っていただければ嬉しいです。

さて、普通の縮毛矯正とアンビーの縮毛矯正の違いの説明に戻ります。

アンビーは他店では伸びない強いくせのお客様。
髪の傷みが強く他店で断られてしまったお客様。
他店で失敗されてしまったことのあるお客様など
一般の美容室では対応出来ないお客様が多いので難易度の高い施術が多い美容院です。

難しい施術が出来るからすごいと言いたい訳ではないんです。

難しい施術とは何をもって難しいかと言うと
一言で言うと「無駄が無い」こと「無駄」と言うのが語弊があるかもしれませんが、
適切な表現が他に浮かばないのでご容赦ください。

普通の縮毛矯正とアンビーの縮毛矯正との違いは手術に例えると、
通常は開腹手術が必要な症状を体(髪)への負担を減らすため内視鏡手術で行うようなものと
イメージしていただければと思います。
f0216597_11163350.jpeg
おそらく手術の難易度としては(状態にもよるでしょうが)開腹手術よりも内視鏡手術のほうが難しいと思います。

医療についてはテレビやネット程度の知識しかありませんが、内視鏡手術はモニター越しで、しかも遠隔操作なので
とても難易度が高く感じられますし、ゴッドハンドと言われる先生も経験豊富な方ばかりと感じます。
それだけ難しく、経験と修練が必要なのだろうと言うのが僕の印象。

つまり普通にやった方が簡単で確実に治る(縮毛矯正だと癖が伸びる)のですが、
少しでも体(髪)への負担を軽くするために難しい施術を行っていると言うことです。

じゃあみんな、内視鏡的な手法で縮毛矯正をやれば良いじゃんと思うのでしょうがこれがとても難しいのです。
少なくとも若いアシスタントや担当がコロコロ変わる美容院で施術できる難易度では無いと僕は思います。

僕ら美容師の施術は医療のように命に関わることは無いのですが、
傷んでしまった髪は二度と治らないので、
伸ばして切るを繰り返して元どおりの綺麗な髪になるまで数年かかってしまうこともあります。

以前に書いたブログでも縮毛矯正の技術について触れています。


僕が小難しいことをブログに書くのは
自分への戒めとお客様への髪と施術の責任を持ちたいから。

少しでも髪に負担の少ない施術をしたい、そのために今年も研鑽を積んでいこうと思います。




押してくれると書く気力が生まれます!
ポチって下さいヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

LINEでの予約、ご相談が可能になりました。
「高円寺の美容室envie」を友達追加お願いします。
友だち追加

ビビリ専用シャンプー、トリートメント「mana-ui」がネットで買えるようになりました。


# by envie02 | 2019-01-14 11:22 | 縮毛矯正 | Comments(0)