人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

普通の縮毛矯正とアンビーの縮毛矯正の違い 高円寺の美容室envie

最近お客さんにアンビーの縮毛矯正と普通の美容室さんの縮毛矯正との違いを説明する時のお話。
f0216597_11023900.jpeg
そもそも僕はお客さんにとって普通に髪型を変えるだけの美容師ではなく、
主治医でありたいと思っています。

特にデジタルパーマや縮毛矯正のように熱と薬剤で髪の構造を変える施術は手術と同じと思って担当させて頂いております。

正確に医療のことがわかっている訳でないのでイメージ優先なのですが、
それだけ真摯に取り組んでいると思っていただければ嬉しいです。

さて、普通の縮毛矯正とアンビーの縮毛矯正の違いの説明に戻ります。

アンビーは他店では伸びない強いくせのお客様。
髪の傷みが強く他店で断られてしまったお客様。
他店で失敗されてしまったことのあるお客様など
一般の美容室では対応出来ないお客様が多いので難易度の高い施術が多い美容院です。

難しい施術が出来るからすごいと言いたい訳ではないんです。

難しい施術とは何をもって難しいかと言うと
一言で言うと「無駄が無い」こと「無駄」と言うのが語弊があるかもしれませんが、
適切な表現が他に浮かばないのでご容赦ください。

普通の縮毛矯正とアンビーの縮毛矯正との違いは手術に例えると、
通常は開腹手術が必要な症状を体(髪)への負担を減らすため内視鏡手術で行うようなものと
イメージしていただければと思います。
f0216597_11163350.jpeg
おそらく手術の難易度としては(状態にもよるでしょうが)開腹手術よりも内視鏡手術のほうが難しいと思います。

医療についてはテレビやネット程度の知識しかありませんが、内視鏡手術はモニター越しで、しかも遠隔操作なので
とても難易度が高く感じられますし、ゴッドハンドと言われる先生も経験豊富な方ばかりと感じます。
それだけ難しく、経験と修練が必要なのだろうと言うのが僕の印象。

つまり普通にやった方が簡単で確実に治る(縮毛矯正だと癖が伸びる)のですが、
少しでも体(髪)への負担を軽くするために難しい施術を行っていると言うことです。

じゃあみんな、内視鏡的な手法で縮毛矯正をやれば良いじゃんと思うのでしょうがこれがとても難しいのです。
少なくとも若いアシスタントや担当がコロコロ変わる美容院で施術できる難易度では無いと僕は思います。

僕ら美容師の施術は医療のように命に関わることは無いのですが、
傷んでしまった髪は二度と治らないので、
伸ばして切るを繰り返して元どおりの綺麗な髪になるまで数年かかってしまうこともあります。

以前に書いたブログでも縮毛矯正の技術について触れています。


僕が小難しいことをブログに書くのは
自分への戒めとお客様への髪と施術の責任を持ちたいから。

少しでも髪に負担の少ない施術をしたい、そのために今年も研鑽を積んでいこうと思います。




押してくれると書く気力が生まれます!
ポチって下さいヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

LINEでの予約、ご相談が可能になりました。
「高円寺の美容室envie」を友達追加お願いします。
友だち追加

ビビリ専用シャンプー、トリートメント「mana-ui」がネットで買えるようになりました。


by envie02 | 2019-01-14 11:22 | 縮毛矯正 | Comments(0)