envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

グリオキシル酸 高円寺の美容室envie

昨日は講習に行ってきました。

すこしづつ話題になることが多くなってきた「グリオキシル酸」をつかった製品の講習です。

f0216597_14385200.jpeg
講習の使用薬剤はオレンジコスメさんのサプレスアシッド。

グリオキシル酸の特徴というと
還元剤ではないのに癖が落ち着く

ポイントは
「還元剤ではない」というところと

「癖が伸びる」ではなく「癖が落ち着く」ってところ。


他の同じ主成分商材の売りも
◯矯正っぽい売り
「矯正の代わり」もしくは「弱い癖なら伸ばせる矯正」

◯トリートメントっぽい売り
「癖が落ち着くトリートメント」もしくは「広がりが収まるトリートメント」

だいたいこんな感じ。

この製品はPh2.3だそうで他社は製品によって設定はバラバラだそうです。
(文献ではPh1~Ph2.5の間みたいでした)

普通の還元剤と違ってSS結合を切らない、かつ酸性なので
髪に対するダメージが少ない。
なおかつ施術すると髪の強度やハリコシ感、ツヤ感がアップするという実験効果があるみたい。

矯正ぽい?トリートメントっぽい?
どちらからもそこはかとなく漂う、微妙というか中途半端な空気感w
しかもそこそこコストが高い薬剤で矯正近い施術方法なので、施術料金もそれなりに高くなる。

なのに矯正としては弱く、トリートメントとしては高い。
しかも最大の欠点と言われるのが「カラーの色落ちがすごい」。

なかなか使い勝手の悪そうな感じではあるんだけど、
他の薬剤では出来ないことが出来るという事実がそこにある。

薬剤の使い方自体は新人の美容師でも出来るんだけど、
薬剤の特性やスペックを理解していないと、結構な失敗しそう薬剤だなと思いました。

個人的にはいくつか使い方のアイデアだったり
試したい方法がいくつか思いついたので色々試してみようと思います。

面白そうな薬剤ではあるので、そのうち実験したブログ書くかもしれません(笑)

僕は薬剤や技術だけでなく、知識と知恵を兼ね備えた美容師になりたい。











押してくれると書く気力が生まれます!
ポチって下さいヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

LINEでの予約、ご相談が可能になりました。
「高円寺の美容室envie」を友達追加お願いします。
友だち追加

ビビリ専用シャンプー、トリートメント「mana-ui」がネットで買えるようになりました。


[PR]
by envie02 | 2018-02-16 16:31 | 美容の事 | Comments(0)