人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

髪には油(オイル)?脂(オイル)? 高円寺の美容室envie

両方オイルって書いているのは便宜上ですねw

髪にオイルが良いって話は美容院では良く聞く話。

じゃあそのオイルは油なの?脂なの?っていうお話。


そもそも油と脂の違いは。

油は常温で液体状の物
f0216597_13193699.jpeg



脂は常温では個体のもの
f0216597_13200664.jpeg

どっちが良さそうです?
イメージ写真的には油のほうが良さそうですね(笑)


ところで、髪はどんなものから構成されているか知ってますか?

髪はケラチンっていうタンパク質と水分と脂質と微量元素から出来てます。
構成比は健康毛ですとざっくりこんな感じす。
f0216597_13303324.jpg
ダメージ毛だと少し構成比変わるはずです。

髪は痛むと脂質が無くなってごわついたり、ツヤがなくなったりすると言われております。
髪から流出する成分は脂質>タンパク質って事になってます、いちお。

この脂質っていうのはいわゆる「脂」で常温では個体です。
だから油みたいに勝手に髪から流れ出たりしにくいんですよ。

こっからは個人的な見解も含まれるので参考程度にどうぞっ!!
(諸説というか色んな方法論があるからね。。)

んでさっきの質問!
「油」と「脂」どっちが髪にいいですかっ!?


ちょっと誘導尋問みたくなってますが、なんとなく「脂」の方が髪にもともとある成分だから
良さげじゃない?ってなりますよね??たぶん


しかしですね〜「脂」には致命的な欠点がありまして。
常温では個体なんでそのままじゃ髪の中には入らないんですよこれが。
むしろそんな出入り出来ないからこそ髪の内部の脂質は守られているっていうジレンマ。
世の中は甘くないですyo。

ちなみにですね、美容室のトリートメントにはだいたい「脂」が使われてます。
だから濡れてキューティクルが開いている時(内部に入りやすい)時に
温めたり(常温だと個体なんで)、指で押し込んだり(僕はあまり好きじゃないけど入れ込んでる)、
時間置いたり(これ温めるとセットじゃないと意味が。。)するんですよ。

そもそも濡れているからって個体をつけたところで簡単に「脂」は髪に入りません。

じゃあ洗い流さない脂質(CMC)系は無意味か?っていうとそうでもない。
洗い流さない系にはナノ化したCMCが使われる事が多いから。(市販品は除きます)

じゃ「油」どうなん?ってはなし。
油は液体なので馴染みがいいです、濡れた髪でも乾いた髪でも肝心でするっとそこそこ内部まで入ってツヤが出ます。
とっても便利で保湿効果もあるし、ベタつかない油も沢山あります。

油は液体なので髪の内部に定着しません。その場限り。洗ったら終わり。
だから美容院のトリートメントではあまり使いません。(仕上げとかには使うけどね?)

油の唯一の欠点は水分がある状態でアイロンやコテなどを使うと髪の内部の「脂質」を溶かしてしまう事。
これだけはやってはいけません。アイロン用オイルだから大丈夫よーとかもありません。
液体の油+水+高温は髪にはNGデス、マジデ。


そもそも質問なんでしたっけ?
あ、「油」と「脂」どっちが髪に良いかですよね?

僕はどっちもそれぞれだと良い所があると思うんです。

僕の理想としては髪の内部に脂質入れ込んでオイルでツヤを出してくれると、本来の状態に近いので良いと思ってます。

ダメージって一言で言っても、いろんな状態ありますから実際見てみないとオススメのケアも教えてあげれないです。
f0216597_14472073.jpg
これも髪の状態によるので詳しいことはちゃんと勉強してる美容師さんに相談してもらえると良いとですね。

こんなこと書いてますが、僕はあんまり商品勧めないんですけどね。。。。w



押してくれると書く気力が生まれます!
ポチって下さいヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

LINEでの予約、ご相談が可能になりました。
「高円寺の美容室envie」を友達追加お願いします。
友だち追加


by envie02 | 2017-09-28 14:47 | 美容の事