人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

<お客様向け>カラーの刺激とアレルギーの違い

刺激性皮膚炎とアレルギーの違いは前にもブログで書いてるんですが
<ブログ>白髪染めやカラーで沁みたり痒くなったりするのは?12
お客様にはわかりにくいようなので書き直します。(ちなみに前に書いた方が詳しい内容です)

わかりやすくざっくり説明したいと思います。

刺激性皮膚炎はメラニン色素を脱色する際に起こります。
ブリーチとか明るい色のがなりやすい、その場で痛い。


反応としては頭の上でシミ抜きしてると思ってもらえればイイデス。
f0216597_1812123.jpg


頭皮は比較的鈍感なのでさほど痛くない人もいますが、傷があるとすげえ痛い。
これは、今はあまり見なくなったオキシドール消毒液と同じ原理。これ傷に塗ると痛かった。
f0216597_1835867.png


特にブリーチ(ホワイトブリーチ)は
あんなに元気(黒かった)ジョーが
f0216597_1871874.jpg


f0216597_19435625.jpg

うおおおおーって、漂白(脱色)


漂白(脱色)を灰になる(白っぽくなる)まで激しく行うので
f0216597_188961.jpg

髪も傷むし、頭皮もすげえ痛い。あたりまえ。

接触性皮膚炎は沁みたり痛くなる事を頭皮の上でやってるんで、誰でも痛くなる可能性はある。
その日の体調、頭皮の傷なんかもばっちり影響します。


アレルギーは花粉症みたいな感じ。
アレルギーの原因が頭皮に付着する事で反応が起きる。
f0216597_18295693.png

←アレルゲン(ジアミン)


ダメな人はダメだし、平気な人はな〜んともない。
f0216597_18134415.jpg

花粉症とおなじである時から急にダメになる事もある。

アレルギーは数時間後とか時間を置いてから反応が出る事が多い
そしてジアミンというカラーの主成分のアレルギーはかなり深刻なので
ジアミンアレルギーになったら二度とジアミンを含むカラーをしない方が良いです。本当。


ジアミンアレルギーは怖いですが、アレルギーの方でもマニキュアやノンジアミンカラーならオシャレに染める事が出来ます。

ジアミンアレルギーかどうかを調べる方法としてパッチテストというものがあります。
これもブログに書いてるんで興味ある方は読んで下さい。
<ブログ>パッチテスト
もちろんアンビーでもパッチテストを受ける事が出来ます。

とにかくカラーをしててなにか異変を感じたらスグに美容師さんに言って下さいね!
f0216597_18255018.png



押してくれると書く気力が生まれます!
ポチって下さいヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

高円寺の美容室enive
by envie02 | 2017-01-30 10:00 | カラー