人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

超初心者でもわかる黒染めがなかなか落ちない理由 高円寺|美容室envie

僕が若い頃黒染めしたらなかなか落ちないのでカラーチェンジ出来なくなって
困った事がありました。

先輩に聞いたら「黒は分子量が大きいから落ちないんだよ」って言われた。

分子量の大小とかがイメージ出来るようになったのは自分で勉強するようになってから。
カラーの持ちとかと分子量って密接な関係があるんだなって思った事をざっくりわかり易く
書いてみようと思う。

押してくれると書く気力が生まれます!
ポチって下さいヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


今日お手伝い頂くのはこちら
f0216597_11312670.jpg

ピクミン君だ。実際のゲームはやったことないので設定が違うとか言わないように、ざっくりなんで(笑)

ピクミン君達は様々な色があるんだけど色のついたピクミンによって大きさが違う。
コレが分子量、ざっくり図にするとこんなだ。
f0216597_11363315.jpg



赤は小さく、黒が一番大きい。他の色も大きさによって色落ちが変わる。

ではなんで分子量が大きいと落ちないかって理由をピクミン的に説明しよう。

まずカラーは最初は無色の染料中間体(ジアミンとかのことね)というメインの染料があるんだけど
コイツらは最初は無色(白ピクミン)です。
f0216597_11505468.jpg

←分子量小さい


小さい白ピクミンはアルカリの力を使ってキューティクルの隙間から髪の内部に入ります。
f0216597_11531968.jpg

アルカリを使っても分子量が小さくないと髪には入れません。

白ピクミンは髪の中で酸化重合という反応をして色になります。
茶ピクミンは白ピクミンが4〜6体合体して出来ます。分子量も大きくなる。
f0216597_11505468.jpg
f0216597_11505468.jpg
f0216597_11505468.jpg
f0216597_11505468.jpg↓合体!巨大化!
f0216597_11593863.jpg


赤とか青とか黄色のピクミンはカプラーっていうのと合体して色を持ちます。
f0216597_1224842.jpg

→大きくなる




黒は全部の色が合体してると思ってくれればだいたいおk。
f0216597_1132191.jpg

←超巨大、ツヨイ、踏ん張る!


もっかい大きさの図
f0216597_11363315.jpg


こうやってピクミン君達は髪の中で大きくなります。
色が落ちるのはいくつかの原因があるのですが、キューティクルの隙間から外に色が出て行く事は
分子量が小さい方が出やすく、大きいと外に出にくいとイメージ出来ます。


黒が落ちないとか、普通のカラー(色のみ)よりも白髪染め(色+ブラウン)の方が色持ちが良いのは分子量が一つの理由です。

ちなみにダメージ毛の場合、キューティクルの数が減ったり、めくれたりしてたりするんで
f0216597_1227523.jpg

キューティクルの隙間が大きいので少々大きな分子量の色も落ちやすくなります。

この原理を応用すると
例えばトーンダウンでカラーチェンジが前提の場合は普通のカラーでトーンを落とした方が良くて。
出来るだけ長く色を持たせたい場合はカラー+白髪染めのようにブラウンを混ぜる事で色持ちを長くする事も出来ます。

ちなみに鮮やかな発色が特色のカラーの多くには直接染料という、分子量が小さく髪の中で大きくならない鮮やかな染料が含まれています。これは色は奇麗だけど色持ちは悪いです。分子量が小さいので入りやすいけど出やすいのです。

カラーピクミン達の特色を理解するとカラーの世界はもっと楽しくなります。
f0216597_12213332.png

お客様に似合うピクミンを見つけてあげると、ピクミンも喜びます。きっと。

高円寺の美容室envie


押してくれると書く気力が生まれます!
ポチって下さいヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
by envie02 | 2017-01-29 12:35 | 超初心者でもわかるシリーズ