envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

奇麗な縮毛矯正を維持するポイント 高円寺|美容室envie

良く聞かれる縮毛矯正を持たせるポイントについて書きます。

せっかく長い時間とお金をかけて手に入れた奇麗なストレートを
出来るだけ長く維持させたいですよね?

アンビーでお勧めしている奇麗なストレートを保つポイントをご紹介します。

①施術後24時間は髪を洗わない、キツく結んだり、ピンで止めたりしない。

美容室で仕上がった状態では髪の結合は約90〜95%ほどです。
昔は48時間洗わないでなど言われていたのはこの結合率が昔は低かったからなんです。
いまはかなり結合率が上がっていてすぐに洗ってもくせが戻ったりはしないのですがアンビーでは残り数%の結合にこだわる事で持ちが違うと考えています。
結んだりピンで止めたりするのがダメというのもこの残っている結合が曲がった状態で再結合してしまうのを防ぐ為なので、入浴や洗顔など短い時間シュシュなどでゆるく結ぶ等はしていただいて大丈夫です。


②濡れたらすぐ乾かす、お風呂場でのトリートメントと乾かす前にトリートメントをする

濡れた髪はとても傷みやすい状態なんです。
髪が傷むとうねりや広がりが出やすくなります。
特に長い髪やダメージのある髪はトリートメントなどでそのつど油分や栄養分を与えて
髪を余計な乾燥や摩擦、静電気等の外的な傷みの原因を取り除く必要があります。
髪の乾燥やダメージを進めない事が奇麗なストレートを維持する秘訣です。

③アイロンやコテを極力使わない
アイロンやコテは高温で髪を極度の乾燥にして固定するので極力使わない方が良いです。
どうしても使わないとな時は温度を低く設定する、毛先だけに使うなど
やり過ぎない事が重要です。



奇麗なストレートヘアを維持する前提として何よりも大事なのは「傷みが少ない縮毛矯正をする事」なんです。

奇麗に縮毛矯正をしたい方はアンビーに相談して下さいね。




新高円寺envieの説明書


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


やっぱりビビリ修正は難しい

f0216597_12262289.jpg

    →→→ビビリ修正の依頼、お問い合わせはこちら

縮毛矯正の失敗は取り返しがつかない
f0216597_12263482.jpg



トリートメントだってデザイン出来る♪
f0216597_12292098.jpg


技術向上の為にマニアックな実験もします(。-_-)ノ☆
f0216597_12321627.jpg


ーーーーーーー
[PR]
by envie02 | 2016-01-30 13:43 | 縮毛矯正 | Comments(0)