envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

当店のビビリ修正の考え方 高円寺|美容室envie

当店のビビリ修正の考え方を書いてみようと思います。

ビビリ修正を行っているのは店長の松宮のみですが、
ビビり修正を行った人数(実績)で言えば日本で数本の指に入るくらいの実績はあると思います。
f0216597_14442646.jpg


かなり多くのビビリ修正を行って来ましたが完全に良くなったと思った事は一度もありません。
f0216597_144517.jpg

↑収まってはいますが毛先1/3あたりからはパサつきが残っているのがわかります。
ちゃんとブローすればぱっと見ではわからいようになります。

そもそもビビってしまった髪が元の状態に戻る事は絶対にありません



最終的にはビビった髪は切るしかないです。


ではなぜビビリ修正をするのか?


失敗された被害者(お客様)がこれ以上最悪な状態にならないようにお手伝いしたいと思っているからです。

f0216597_1446551.jpg


個人的には仕事としてビビリ修正はやりたくありません、どちらかと言えばもう止めたいといつも思っています。


それでも止められないのは


今までのお客様を通してどれだけ失敗された方が苦痛を感じているか、
苦悩を感じているか、日々のストレスを抱えているか見たり聞いたりしているので
少なくとも経験の少ない人がやるよりは自分がやった方が修正出来ると思っているからです。



使命感と言ってしまえばカッコいいですが
これまで失敗されてビビってしまったお客様だけでなく
他店でビビリ修正を行って悪化してしまった人も沢山来ているので、
「可哀想で見ていられない」と言うのが本音です。

自分が救うなんてカッコいいことは思いません。
少しでもストレスを和らげてあげたら良いと思います。
これからの髪を傷めないようなお手伝いが出来たらと思います。


僕がビビリ修正を行ったお客様の多くが遠方からも
アンビーにずっと通って来てくれています。

そういうお客様の髪が1年、2年してすっかり奇麗になった時に初めて
ビビリが治ったと思います。



これからどれくらいビビリ修正を考えているお客様は
決して一度の来店で良くなるとは思わないで下さい。



少なくとも今の現状よりは「マシ」な状態に持って行けるように
持っている全ての知識と技術、薬剤を用いて出来る限り施術は致します。
f0216597_14552498.jpg


長く通って頂ければ100%現状より良い状態にして行く自信はあります。


ビビリ修正は極端な話ごまかしの技術です。
本来治らないビビった状態の髪を薬剤やトリートメント、コーティングなどを駆使して
薬剤と技術でちりちりとした状態を伸ばして、髪の栄養をトリートメントや補修剤で擬似的に補給して強度を補足して、コーティングで疑似的なツヤを作ります。

ビビリ修正のツヤや栄養補給は長持ちしませんので、
毎日のホームケア(アンビーではオリジナルの専用ホームケア剤を使ってもらいます)
をしっかりする必要があります。

それで初めて修正後の写真のような状態が維持出来ます。

最終的に切ってしまうしかビビリ毛でも
坊主になる訳にはいかないですよね?
デザイン的に切る事が出来ない状態ってありますよね?


僕もちゃんと治せるならビビリを治したいです。
少しでもいい修正が出来るように常に知識も技術も向上させています。
それでもビビリは治りません。


すこし長いおつきあいになるかも知れませんが
きっと良い状態にはしますので
ビビって困っている方はご相談下さい。


ご相談の前には下記のURLで注意事項などをご確認下さい。
ビビリ修正のご相談


envie 松宮
[PR]
by envie02 | 2015-12-11 15:10 | ビビリ、失敗 | Comments(0)