envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

白髪染めやカラーで沁みたり痒くなったりするのは?2 高円寺|美容室envie

白髪染めやカラーで沁みたり痒くなったりするのは?
続きだよ。

今回はアレルギー対策のお話。

そもそもアレルギーって何?って事。
ざっくり言うと
アレルゲン(抗原)という普段はなんの障害もない物質←ココ大事
に対して抗体を過剰に作ってしまい、かゆみやかぶれなどのアレルギー反応を起こす事です。
f0216597_1344095.jpg


身近なアレルギーでは
花粉症や食物アレルギーがありますがこれは抗原を体内に取り込んでヒスタミンという炎症性物質を作って炎症反応を起こします。
発現する症状は、ヒスタミンが放出される部位によって異なります。鼻水、眼の痒み、涙眼、息切れ、肌の乾燥などなど多岐にわたります。

前回書いたカラーの成分「ジアミン」は体内には取り込まれませんので。
接触性のアレルギーとなります。
身近なものだと金属アレルギーとか化粧品かぶれとかに近いと思います。
こういった接触性のアレルギーはアレルゲンを接触しなければ起こらないので。

一番の解決策はカラーを止めるか、ジアミンが入って無いカラーを使う事


でも白髪は待ってくれないからカラーしないとかあり得ないですよね!?

美容院に相談してもらえればマニキュアとかノンジアミンカラーとかヘナとかいろいろな対策はあるのでジアミンに対してアレルギー反応でちゃったらしっかり美容師さんと相談してください。
ジアミンが入って無いカラーはノンジアミンカラー以外は基本明るく染めれません(ブリーチとかダブルカラーすれば別ですが)

現在ジアミンのアレルギー反応が出ていない人でも心配な人は
ゼロタッチ(地肌に着けないで塗る)とかガードオイルとかでも多少予防は出来ます。

前回も書いたように僕はどれでも痒くなるので
かゆみがアレルギー反応かどうかわからない人で心配であれば「パッチテスト」をすることも
出来ます。
簡易的なものであれば美容院でも可能ですし、専門的な意見が必要であれば皮膚科でも可能です。

カラーをしてかゆみが続くなーと思ったらまず担当の美容師さんに相談してみて下さい。

アンビーでもノンジアミンカラーを取り入れてからジアミンアレルギーのお客様増えました。
今までは暗い色しか出来なかった人でもカラーの選択の自由が増えたので良かったと思います。

ただ忘れないで欲しいのは
ジアミンだけがアレルゲンではないと言う事。

僕もジアミンは平気ですが、ヘナとマニキュアは反応でちゃうんで。。。。

肌が弱い人は個人個人に合わせた方法が必要なんですよ、
その為に僕ら美容師が居るんですからね〜。

と言う事で何か不安なことあればアンビーでどんどん相談して下さい。
アンビーには「毛髪診断士」という毛髪や頭皮の専門家が在中していますので安心です。
[PR]
by envie02 | 2015-11-06 13:40 | カラー | Comments(0)