人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

エイジングと縮毛矯正 高円寺|美容室envie

ココの所ボルダリングの記事ばかり書いておりますので
たまには真面目な美容師っぽい事を書こうかと思います。

新高円寺envieの説明書


ーーーーー髪質やダメージにに悩んでいる方にこそ知って欲しいーーーーー

やっぱりビビリ修正は難しい
f0216597_12262289.jpg
    →→→ビビリ修正の依頼、お問い合わせはこちら

縮毛矯正の失敗は取り返しがつかない
f0216597_12263482.jpg
     →→失敗の修正、お問い合わせはメールにてお願いします

トリートメントだってデザイン出来る♪
f0216597_12292098.jpg


技術向上の為にマニアックな実験もします(。-_-)ノ☆
f0216597_12321627.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーー

アンビーは他店で失敗した後にいらっしゃるお客様が多いです。
最近増えているのがエイジング毛での失敗のお客様
もちろん全ての人がビビったりちりったりしている訳ではありませんが、
「もう少し髪のダメージを抑制して縮毛矯正していれば奇麗な髪でお客様も居られるのに!!」
と思う事は多いです。


今回はタイトルのとおり「エイジング」について
書きたいと思います。

以前のブログでも書いておりますが
年齢と共に髪のツヤが無くなる原因
年齢と共に髪のツヤが無くなる原因2

髪も年齢を重ねますと内部構造が変化して、傷みやすく脆く、乾燥しやすく、ツヤがなくって来ます。

今はいくつになっても縮毛矯正をしたいと思っていられるお客さまも多くなって来ましたが
「昔はある程度の年齢になったらもう縮毛矯正は無理」

と言われて来ました。


昔は対応する薬剤も技術も無かったので髪の変化に対応出来なかったんです。


じゃあ今の薬剤と美容師さんならいくつになっても奇麗に縮毛矯正出来るの?


僕は微妙と思っています。
理由としてはエイジング毛に対応するには通常の縮毛矯正とは違う知識や技術が必要だからです。

例えば有名メーカーと言われるブランド薬剤(EX=超強い H=強い N=普通)
 ph   アルカリ度 還元濃度(チオ換算)
A社 EX   9 4.7   10.5%
   H  9 4    9%
   N 8.4 2.5 7%

B社 EX 9 6 9.9%
H 9 6 9.4%
N 8.6 3 8.5%

C社 EX 9.26.8 9.8%
H 8.7 3.9 9.8%

各数値の説明は長いし難しいし面倒なんで省きます(笑)
とりあえず前のブログが参考になるかもなんで載せときます
pHとアルカリ度をわかりやすく説明してみよう?(改)


各社特色を出そうとしておりますが
僕の見解ではどのEX,H,Nの薬剤でも
「エイジング毛には強過ぎてダメージになる危険性が高い」



じゃあもっと弱いソフト(S)みたいな薬剤使ったりすれば良いのかと言うと


薬剤が弱過ぎたらクセは伸びません


有名メーカーさんほど多く人に使って欲しいので
ボリュームゾーンを意識した薬剤を作りたがります。
別にメーカーを批判とかではなくむしろメーカーのビジネスとしては
とても当たり前の事。


実際にエイジング毛だけにターゲットを絞った薬剤と言う物は無くて
アンビーではマニアックなハイダメージ用などの特殊な薬剤を
特殊な技術で施術する事で癖を伸ばしています。


きちんとした薬剤名や数値はかけませんが
ちょっとだけ種明かしすると
エイジング毛に大敵なアルカリ度をかーなーーーり下げて、phもややさげてます。


この薬剤では普通に技術したら絶対クセは伸びません。
有名メーカーさんのNやSとはバランスが違うので真似するのはほぼ無理と思います。


弱い薬剤を使って奇麗に伸ばすのは他でもない「技術」
アンビーの縮毛矯正の薬剤選定と縮毛矯正技術はどこにも無いオリジナルの技術です。
良くお客さんには「丁寧」とか「細かい」と言われますが
アンビーとっては当たり前の事です。


アンチエイジングっていう表現はあまり好きでは無いのですが
いくつになっても奇麗な髪でいられるお手伝いはしたいと思って
必死に勉強してますしこれからも精進して行くつもりです。


あなたの髪の健康はアンビーに任せて下さいませんか?




にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村



ご新規様にはオトクなキャンペーンもあります


高円寺の美容室envie
by envie02 | 2014-11-06 18:55 | 縮毛矯正 | Comments(0)