人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

コテやアイロンを使っていると縮毛矯正がかかりにくくなります 高円寺|美容室envie

まだまだじめっとした梅雨が続きますね〜

クセには大敵なこの季節
特に新規のお客様はアイロンやコテのヘビーユーザーが多いです。

この時期にまとまらないとストレスになるので
アイロンを使いたくなる気持ちもわかります。。

でもね〜髪のダメージを考えると
f0216597_17261412.jpg


ダメですよっ!

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


アイロンで髪が傷んでしまうと髪の中のタンパク質が変成したり欠損してしまいます。
縮毛矯正やパーマは髪のタンパク質に作用して真っ直ぐにしたり丸めたりするので、
髪にタンパク質が無くなったり少なくなってしまうと
すーごくかかりにくくなったり、かからなくなったりします!

癖が気になるなら毎日アイロンで伸ばすより縮毛矯正した方が傷みは少ないです。(←アンビーの場合です)

前に矯正とアイロンどっちが傷む実験のブログ書いたので興味ある人は見て下さい。

<ブログ>アイロンと縮毛矯正どっちが傷むの?


今日はコテやアイロンで髪が傷むメカニズムもちょっと紹介します。

コテやアイロンのダメージも一言では言えないのですが
僕は「タンパク変成」と「通常のダメージ」の2種類に分類しています。

厄介なのは「タンパク変成」
アイロンなどの熱を伴う変成を熱変成と言います。
通常のタンパク質は多少ダメージがあっても薬剤をコントロールする事で
曲げたり伸ばしたりと髪の形を変える事が出来ます。

しかし熱変成してしまった髪はもう形を変える事が出来なくなってしまうのです。

もう終わりです。

the ENDですよっ!!!!

良くある図だとこんな感じ
実際にはちょっと語弊があるんだけどイメージ的にわかりやすいので載っけちゃうw
f0216597_1101354.jpg


この熱のタンパク変成は文献などによると

熱+水分+アルカリ によって起こるとされています。


しかしですねっ!


繰り返し行うと
熱+水分 でも変成が起こります。


むしろ熱だけでも変成します。


実験でもそれが実証されていますよね?
<ブログ>アイロンと縮毛矯正どっちが傷むの?



アイロンを使うと少しずつ熱変成が進んで
どんどん扱いにくい髪になって行くんです〜〜



もう一つの「通常のダメージ」


なんかどうって事なさそうな感じですが、
これも結構怖いんですよ〜


アイロンやコテの熱で髪の表面のキューティクルが溶けたり
乾燥して剥がれてしまったりすると髪のタンパク質はどんどん無くなって行きます。

さらにアイロンの熱で髪の中に「ボイド」と言われる穴が空いてしまいます。
「ボイド」が空くとその周辺のタンパク質はどんどん流出していまい
髪の感想や枝毛の原因となります。

図で言うとこんな感じね〜
20回でこれなんで2〜3ヶ月したら穴だらけ。。。。。
f0216597_1113567.jpg



アイロンを使えば簡単にツヤと見た目が手に入りますが
失ったものもかなり大きい事を知って頂けると有り難いです




今からでも奇麗な髪を創って行きたい人は是非アンビーに相談して下さい。

高円寺の美容室envie
by envie02 | 2014-06-28 17:53 | 縮毛矯正