人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

アンビーの縮毛矯正と進化について 高円寺|美容室

今年もとうとう梅雨入りしましたね〜
アンビー一番人気の縮毛矯正のご予約も増えて来ました。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

アンビーの縮毛矯正は他店に比べて圧倒的な違いがあると自負しています。

でもそれは魔法や奇跡によるものでは無く
高度な技術と薬剤と毛髪の知識によって積み重ねられた結果
圧倒的な差が出たと感じて頂けているんだと思います。



まずは薬剤
アンビーでは通常のサロンの5倍〜7倍の種類の薬剤をラインナップしてます。
でも種類が多くても全ての髪質に対応出来る訳ではありません。

薬剤のパワーは
ph アルカリ度 還元剤濃度 の3つのメイン要素と

配合成分の種種類、添加物の種類、溶剤の形状、粘度などなどサブの要素を合わせて
決定されます。


これは通常のサロンの H(ハード) N(ノーマル) S(ソフト)の3種類からなる
マニュアライズされた「誰がやっても同じような仕上がり」を目指した薬剤との大きな違いは


多くの薬剤を熟知する事で髪に対する最低限のパワーで奇麗に伸ばす事を目指す事が出来ます。


料理(煮物とか?)で言えば
市販の顆粒のだしの素で料理するのと(一般サロン)
素材に合わせてダシの種類や風合いを細かく決めている(アンビー)

こんなイメージです。


次に技術ですが
既にご来店頂いているお客様は感じてもらえるかと思いますが
アイロンやブロー
トリートメントなど

同じ縮毛矯正の行程とは思えないほどの差を感じて頂けます。


若い美容師さんがさらっとやるのと
熟練の美容師が丹精を込めて施術するのでは違いますよね?


また料理で例えると
新米料理人と熟練の料理長クラスが
同じ食材で同じ料理を作っても味って変わりますよね?

そんなイメージです。


最後に処理剤です
これも髪に適した最高濃度のものを熟練のスタッフが使用するので
どんな髪にも合う簡単な処理剤を使うサロンとは差が出ます。



いろいろ書きましたが
多くの様を積み重ねて差を出しているので
一つ一つの行程や要素での差は
5%だったり時には1%にみたないほどわずかな差しか無い事もあります。

それでも多くの行程や要素を積み重ねて、数回通って頂く事で
その差は歴然とした圧倒的な違いとなるのです。


アンビーの縮毛矯正はこういった少しの要素の積み重ねで成り立ってるので
毎年毎年進化しています。 

今ままでよりも1%弱い薬剤で癖を伸ばすアイロン技術の修練
去年よりも1%吸着率の高いトリートメントを使う
水分を0.5%コントロール出来るブロー
より精度の高い薬剤コントロール

などなど少しの要素を積み重ねているからこそ進化出来るのです。




どうせ縮毛矯正するなら
奇麗な髪を維持したいと思いませんか?



アンビーに相談してみて下さい。



でも予約はお早めに(笑)


高円寺の美容室envie
by envie02 | 2014-06-05 16:51 | 縮毛矯正