人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

髪の加齢とパーマや縮毛矯正 高円寺|美容室envie

だんだん年齢とともに髪のツヤがなくなり
パサパサしてしまう。

昔は何をしても傷まない強い髪だったのに
今では毛先がパサパサしてしまう。。。

そんな相談を多く受けます。


どーかクリックをお願いします!!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


前の加齢と共にツヤが無くなる事について書きました。
加齢と共にツヤがなくなる原因
加齢と共にツヤがなくなる原因その2

髪も肌と同じようにタンパク質で出来ているので
加齢や環境の影響を受けます。

しかも髪は肌と違い再生しないので
一番有効な対処法は「傷ませない事」になります。

髪が傷んでしまったら対応策として
トリートメントなどで擬似的にツヤや弾力を与えて
さらに傷むのを防止するという方法をとります。




では加齢によってツヤや弾力が失われた髪はどうすれば良いのでしょうか?




特にアンビー縮毛矯正の相談が多く
「前の美容院ではそろそろ縮毛矯正止めた方が良いと言われた」
「髪が弱くなって来てるからカラーか縮毛矯正どっちかは止めた方がいいと言われた」

などなどいわれてショックを受けて


それでもどうにか奇麗な髪を手に入れたいと
アンビーに来て下さるお客様も多いです。


確かに年々髪は傷みやすく、弱く、難しくなっていきます。



前回ブログの毛髪構造の変化が主な原因なのですが
それ以外でも
毛髪密度の研究によって
年代が上がるほど根元と毛先の毛髪密度に差が出る(毛先がパサつきやすくなる)
f0216597_1234026.jpg



年齢によってタンパク質の流出量が増加する(傷みやすくなる)
f0216597_12682.jpg



こうした事もデータも出るようになって来ました。



こういった難しい髪に対処するには

高度な薬剤知識と
毛髪診断能力
適正な処理剤を使いこなす技術
カットやデザインの技術
多くの経験
ちょっとしたコツ

などなど


ちょっとひとことでは表せない色々な要素が必要と思います。




年齢を重ねても縮毛矯正やパーマを楽しみたい。
いくつになっても奇麗な髪でいたい。
自分の好きな髪型を楽しみたい。




そんな貴女はいちどenvieに相談してみて下さい。



高円寺の美容室envie
by envie02 | 2014-05-19 12:13 | 美容の事