人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

難しい髪質と修正出来ないビビリの話 縮毛矯正|失敗

3月4月は世の中的にイベントも多く
少し温かくなり、湿気も増して来ます。

そうなると癖が気になって
縮毛矯正する人が増えます。

そうなると縮毛矯正の失敗も増えますね。。。

どーかクリックをお願いします!!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

最近では他所からの失敗の修正では
もともと難しい髪質の人の失敗修正が増えて来ました。


前から難しい髪質のお客様は多かったのですが
自分の感覚的な数値で
1000人に一人とか
500人に一人くらいのレベルの髪質が
ここ最近ではけっこう増えています。


偶然なのか?
サロンの難しい髪質でも出来そうなイメージが強くなって来ているのか?
まだわかりませんが
多少の経験とノウハウはありますが
まだまだ難しい髪質はとても緊張します。



でもこの1000分の一、500分の一レベルの人の難しさの本質は
一般の美容師だと「難しい事すらわからない」と言う所にあります。
もっと正確には「難しいとは思っているけどここまで難しいとは思わない」って感じでしょうか?


「難しいとは思っているけどここまで難しいとは思わない」から
普通の髪よりは気を使って施術をしているのですが失敗をします。



美容師ですら「難しいとは思っているけどここまで難しいとは思わない」レベルなので
本人も「何か私の髪傷みやすいのでいつも矯正するとパサパサなのよね〜」くらいの
認識だったりします。


ちょっと髪が傷むくらいの失敗なら我慢出来ますが
その傷みが積み重なって


結果ビビリとなるケースが増えているように思います。



こういう非常に難しい髪質の人は
サロンが安かろうが高かろうが失敗するので
こういう髪質に対応出来るサロンを探さないといけなくなります。




でも対応出来るサロンを自分で知る術はほぼ無いと言っても過言では無いと思います。




自分も完全に対応出来ると言うほど自信家ではではないですが。。。



たぶん通常の美容師さんが一生かけて担当する数の数十倍の
経験値あるのでその分の差はあるかな?といった所です。







僕が対応出来ないビビリの状態もあります。
たぶん今の所は誰も完全な対応は無理なんですけど。。。



その状態は個人的には「炭化」と言っています。
同じような表現を用いる方もいますが
髪の状態に対しての炭化の定義は人によってマチマチなので
文章化やきちんと定義するのは難しいです。



あえて文章化するなら
シャンプー後トリートメントを濡れた状態で付けても
乾いたような硬さが「酷く残る」状態
乾かした後も水分を感じさせず他の部位と見た目手触りとも明らかに違う状態





文章で表現出来るのは6割くらいなんで
こんな感じ!っていっても実際はさほど「炭化してないケース」もあります。




炭化とビビリが混在するケースは良く有るので
施術する時は炭化が確定した時点で
「ここから〜この辺はほぼ修正出来ません」と伝えます。
その周囲を修正する事である程度落ち着かせる方法をとります。


これまた写真が下手過ぎてわかりにくいですが。。例を
これ自分で沢山オイル付けてブローしてます。

f0216597_10423238.jpg


f0216597_20444362.jpg


わかりにくいですがオイルで毛先が白くなってるんですよね。
それでも乾いてる感じが残る。
これは写真ではさほど酷く見えないですけど、結構なレベルでした。



んで修正後
前髪だけで2時間くらいかかってやっとここれぐらい
f0216597_20471123.jpg


f0216597_20472932.jpg


ブローしてないので毛先に炭化がしっかり残ってますよね??


ブローすれば多少は誤摩化せるし、気にならなくなるかな?という感じでしたが
炭化状態の修正効果は脆いのであまり期待しないようしっかり説明します。


ホントにいつも思うのは


ビビる前に来てよ!!


ビビリも対応しますけど
ビビる前の方が奇麗に出来ますから〜〜!!


高円寺の美容室envie
by envie02 | 2014-04-10 10:46 | ビビリ、失敗