人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

年齢と共に髪のツヤが無くなる原因 高円寺|美容室envie

髪も肌と同じで年齢とともに内部構造が変化します
いつまでも奇麗な髪を保つ為には
髪質に合わせた施術は必須となります。


どーかクリックをお願いします!!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

自分でも感じるのですが年齢と共に
髪が細くなってツヤがなくなってパサ付きが気になるようになりました。


原因は年齢による髪の内部構造の変化

ちょと詳しく言えば
オルトコルテックスが減少する事で
髪の内部構造オルトコルテックスとパラコルテックスのバランスが崩れる事が原因



オルトとかパラとか難しいので
とりあえずはしょりますw



図で見た方がわかりやすいです
f0216597_17595112.png

※参照スプリング8サイト


年齢を重ねる事で
緑=オルトクルテックス が減って
赤=パラコルテックス が優勢になってます。


緑のオルトコルテックスの方が
柔らかくツヤを出しやすい性質なんです。


緑が少なくなると弾力が無くなり、ツヤも低下して
うねりが出たりしやすくなります。


このオルトコルテックスは
年齢を重ねるだけでなく
カラーやパーマなどをしたり
アイロンやコテを使用したりして
髪にダメージを与えると赤コルテックスよりも先にツヤのある緑コルテックスが失われます



ざっくり言うと緑は大事って事




美容室で髪に優しいとかあるじゃないですか?



じゃ緑を守る為に何したら良いのか?



緑が少ない髪にはどうしたらダメージが少なく出来るのか?




そういうのを導き出す為に
毛髪科学の勉強とか薬剤の勉強が必要になるんです。




髪が傷まない薬剤ですよ〜とか書いてあること多いけど



その薬剤はなんで傷まないのか
どうしたらもっと傷みが少ない施術が出来るのか



それが大事ですよね。





傷んだ髪は戻らない。





緑は大事!!(笑)





ちゃんと緑を大事にする施術をすれば
カラーでも
パーマでも
縮毛矯正でも
デジタルパーマでも

長く通えばかな〜り違いが出ますよ〜




高円寺の美容室envie
by envie02 | 2013-10-23 18:12 | 美容の事