envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

縮毛矯正やパーマで失敗しやすい髪質 高円寺美容室envie

縮毛矯正やパーマで失敗されやすい人は
一生懸命口コミや検索などをして美容室探しますが
それでも失敗されてしまうみたいです。

どーかクリックをお願いします!!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

失敗と言っても
いろんなケースがあるので一概には言えませんし
単なる美容師さんの技量不足な事もあります。

僕がお客様に説明する事をまとめて書いてみますので
一般の方も美容師さんも参考意見程度に見て下さい。


まず前提条件として
安い美容室(初回割引も含む)は問題外です。
個人的な意見ですがこれは自分の中では確定なんです。


<後天的要因>
1 セルフカラーをしている
2 コテやアイロンを使用している
3 傷みやすいのに全くケアしていない
4 パーマ(縮毛矯正)やカラーを繰り返している

1〜3は自分でも対処出来る要因です。

<先天的要因>
1 キューティクルが薄い
2 アルカリに弱い
3 微シス毛
4 かなり細い髪質
5 極度の癖

先天的要因への対処は美容師の技量が大きく関わります。
見てわかるのは4と5だけ
後は経験や見る目を養う事で判別出来るようになります。


ちなみに僕はなんとなくわかる位レベルです。。。


特に一見しただけでは2は判別が難しいので
過去の失敗の履歴やケア方法を伺って
毛先の毛髪診断、髪の触診などから予測精度を少しでも上げるようにしています。


それでも100%の精度では無いです。


envieの場合は新規のお客様は
過去に失敗した経験のあるお客様が非常に多いので
通常のサロンよりはかなりの経験値が蓄積されていると思います。
難しい髪質のお客が多いから自然と対処法も研究しますし
特殊な薬剤も多くなります。

難しい髪質のお客さん来店 → 精一杯施術 → もっと良く出来るように勉強する
→ 難しい髪質のお客様再来店 → 前回よりちょっと精度上がる 

このループを沢山繰り返す事でいつのまにか評判が上がり

さらに難しい髪質の人が来るようになり、さらに。。。の繰り返しです。



僕は初回から「任せとけ!安心して任せろ!!」みたいな事は絶対言いません。



なぜなら前にも書いたように
「予測精度が100%ではないですし、髪の現状などによっては数回の施術で改善して行く必要があるから」



そのため
envieでは難しい髪質であればあるほど初回は「安全性」を最優先した施術を行います。




髪のコンディションを良い状況に保っておけば
次回にもつながりますし、修正や微調整なども出来ます。
傷んだ髪は絶対に元には戻らないので
「傷ませない事が最高のケア」と説明させてもらっています。


矯正のように施術箇所が新生毛(生えて来たばかりでダメージが進んでない髪)であれば
難しい髪質でも初回からある程度違いがわかってもらえます。

パーマのように施術履歴が多くダメージが進んでいる髪などは
回数を重ねた方が違いを実感出来るようです。


お客様の大切な髪を安心して任せてもらえるよう
もっと精進したいと思います。

高円寺の美容室envie
[PR]
by envie02 | 2013-10-19 15:38 | ビビリ、失敗 | Comments(0)