envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

newビビリ修正と耐久実験 高円寺|美容室envie

ビビリ修正は完全な技術ではないので
常に色々試行錯誤。

そんな感じなのですが
しばらく試していた新しい方法が
やっと自分のなかでまとまったのが

今年の初めくらい。


どーかクリックをお願いします!!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

新しいと言っても
修正の基本的な方法と言うよりは
持続性とか耐久性ってのがテーマ。

その日にそこそこ修正出来ても
家に帰って数日でごわごわ、チリチリになったら
せっかく修正した意味が。。。。ってなります。


いままでもenvieではオリジナルのシャンプー、トリートメントなどのヘアケア剤を
ビビリ修正後にお客様に使ってもらう事で
持続性と耐久度をあげてもらっていました。


ビビリの状態に特化したヘアケアラインというはなかなか無いので
好評を頂いておりましたが


自分的にはもっと、もっと
奇麗な状態を維持して欲しいわけです。


そう思ってmana-uiシャントリとの相性とか
修正の方法を試行錯誤して少しずつ
持続性、耐久度を上げる事が出来て、
現在の所
従来式ビビリ修正に比べて
新方式ビビリ修正+mana-uiシャントリ使用時の耐久性が
かなり(2〜3倍)上がりました。

ちなみに従来式でもエルカラクトンとかコンプレックスとか
出来る限りのことはしております。
おそらく従来式でもある程度レベルな自負はあります。

新方式は自分の中では従来式とは別格なんです。

それでもビビリ修正は完全な技術でないので
あまり自分の方法を人に広めるのは好きでは無いのですが
今回の新方式は自分の中では結構な感触と自信があったので
密かに数名のビビリ修正をしている方にテストもお願いして
なかなかの評価を頂いておりました。

詳しく同業の方に発表するつもりは今でもありませんが、
最近は2次被害と言って、自信満々にビビリ修正をして
さらに酷くするケースの相談も増えているので
お客様の指標になればとブログを書きます。


長かったですがやっと施術例です。。。
f0216597_10312715.jpg


とりあえずウィッグをビビらせます。





薬剤を塗布します。
f0216597_10315824.jpg





流してなんだかんだビビリに適した処理をします。
f0216597_10325326.jpg





アイロンとかなんだかんだやって





はい修正出来上がり。
ウィッグはお客様に比べて比較的簡単に修正が出来ます。
f0216597_10342087.jpg
f0216597_10351338.jpg

どちらも修正出来ていますが
手触りとかツヤ感は新方式のが良いのですが
写真ではあまりわかりません。。。。




ここからが耐久実験
従来式には前のブログに書いたあり得ないなお店で買ったシャンプーをお客様が持って来てくれたのでそれで実験。
新方式にはenvieオリジナルのmana-uiシャンプーをつけます。
f0216597_10362358.jpg





これで10回ほどシャンプー





何も付けないで乾かします。
f0216597_10384029.jpg
f0216597_10382450.jpg
f0216597_10384128.jpg


10回のシャンプー(10日分)でも濡れてる感じはものすごーい感触が違います。

でも乾かすと従来式+今日洗浄力シャンプーもそこそこ納まるけど。。。

新方式+mana-uiシャンプーの方が毛先の納まり、手触りとも維持出来ているのが
写真からわかりますか?
新方式は従来式よりもかなり持続性、耐久性が高く
mana-uiシャンプーとの相性も計算してあるので
シャンプーによる劣化がかなり少なくなります。


何度も言いますがビビリ修正は完全な技術では有りません。


きちんとしたケアをしなければ効果はかなり短い期間しか持続しません。


完全ではない技術だからこそ「今までより良い」に慢心せず
これからもenvieでは研究、改善をして行きたいと思うのです。

※ビビリのご相談、ご予約は下記ホームページをご覧になった上必ずメールにてお願いします。
お電話でのご質問にはお答え出来ませんのでご協力お願い致します。
ビビリのお問い合わせ
メールアドレス:envie@nifty.com


高円寺の美容室envie
[PR]
by envie02 | 2013-07-06 12:00 | ビビリ、失敗 | Comments(0)