人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

植物エキスに苦戦中

アメブロにも書いてるんですが、講習の為に植物エキスの勉強をしてます。

まずはクリックをお願いします!!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

植物エキスって難しいうえにポピュラーじゃないものは情報が少ないので
調べるのが大変( ̄ω ̄= ̄ω ̄)

でも調べてみると面白い。

今までは植物エキスて補助的な成分と思っていたんで
あまり詳しく調べてなかったんです。

でも講習をきっかけに少しは勉強しようと思った訳です。
なのでまだまだ未熟なので
微妙な記述があったらこっそり教えて下さいw

ネットでの情報収集は沢山情報があれば検証出来るけど
少ないとあまり検証材料ならないんですよね。。。

美容師がよく使う植物って言うと
ヘナなどのカラー以外では
無色ヘナと言われる「アワル」があります。
マメ科のカワラケツメイ属(カシア)アウリクラタの葉なんだそうです。

無色ヘナとしての効能は色々書いてあるんですが
有効性分なんかはなかなか出てこない(ノ_-。)
やっとでてきた有効成分が
エモディン、クリソファノール、ルビアディンの3つ
他に植物なのでなんらかのポリフェノールとか
豆科なのでステロール系なんかも?と推測。

エモディン(抗菌作用)
クリソファノール(下剤)
ルビアディン(下剤)※肝毒性や発癌性の記述が多かった。

食う訳じゃ無いので肝毒性や発癌性はあまり関係ないですが、
エキス的な有効成分て抗菌と下剤て外用で使うなら抗菌効果がメインだろうか?
あとは植物特有の収斂作用。

もともとエキスとしてつかうものじゃないからですかね?

同じマメ科として有名な植物エキスに
甘草(カンゾウ)っていうのがあります。

マメ科の多年草、東北甘草(ウラルカンゾウ)の根およびストロン

効果は
肌荒れ防止、抗炎症、美白、育毛、ふけ、かゆみ
透明肌、ニキビ防止、抗菌、抗酸化

有効成分も
トリテルペノイド配糖体 (サポニン(グリチルリチン酸)・
エストロゲン類似物質・クマリン・フラボノイド(リク
イリチン・リクイルゲニン・イソリクイリチン・イソリク
イリチゲニン)・ステロール・コリン、アスパラギン

とポピュラーなエキスだけに情報も豊富です。
多くの製品に配合されているだけ有って
適応範囲や効果も実証されているんでしょう。

甘草のばあい特にグリチルリチン酸と言う成分が多く含まれていて
肌荒れや抗炎症などに効果的みたいです。

というように
同じ豆科の植物エキスで
植物100%言っても成分が全く違うんだなーと
感心しながら勉強してます。
by envie02 | 2012-06-16 11:52 | 美容の事