人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

トリートメントの可能性

トリートメントって色々ありますよね?

色んなトリートメントでどれが良いか判らない。

色々あるけど、どれも大差無い。

自分も美容師として最初はそう思ってました。
メーカーから新しい商品出ると飛びついて〜

新しい良いトリートメント出ましたよ〜!!みたいな(笑)

今までのトリートメントは基本的に

髪に栄養を入れて蓋をする。


これだけ。

昔と今ではどう違うのかと言うと。

髪にいれる成分は
しっかり入って髪と結合しやすい物に変わったり。
ダメージに集中して結合するようになったり。

蓋をする方法は
油やシリコンべったりから毛髪に近い成分が使われるようになったり。
軽い質感でもしっかり蓋出来る成分になったり。
蓋の持ちが良くなったり。

進化しています。

ちょっと前から注目されてるのは、
髪と栄養分や
髪と栄養分が結合した状態と蓋を成分を

効率良くくっ付けたり。
各結合を強固にするナノ成分達。

後は疎水化と言って
髪を健康な状態に戻す、肌で言うアンチエイジングみたいな成分や手法。

この辺まではアンビーでは多分限界値ぐらいに取り入れてます。

ざっくり言うと

入れて

くっ付けて

蓋をする方法では

もう目一杯なんですよ。

新しい成分出て、既存の成分より効率や効果が良ければ入れ替える。
それくらいはずっとやってますけど!

それで最近考えている方法が

反応を使うトリートメント。

反応と言っても今まで会った
ダメージに反応して〜とかじゃなく
成分同士の反応を使う方法。

これもちょこちょこ有ったのですが
なんか反応が脆いと言うか

劇的な変化を感じられなくて取り入れずでした。

すこし前にかなり劇的な反応をする成分を手に入れたのですが
これは反応がシビア過ぎてビビり直しとスペシャルトリートメントにしか使ってませんでした。

あとこれ表層域での反応なので内部構造が強化される訳じゃない。

と言うわけで今内部で反応する成分を研究中です。

もう少し1月後の状態やら洗浄実験して
良かったら
新メニュー化するか既存メニューを入れ替えるか考え中。

新しい方法が確立されて、新しいダメージのアプローチが出来るなら
新メニューでも良いのですが。

今までより良くてこれで行こうと思ったらいくら人気あっても古いメニュー残してもしょうがないので既存メニュー入れ替えです。

今でもトリートメントはかなり高い評価得てて、遠くからも来てくださるので
どちらにしても真剣に取り組んでいます。

トリートメントを売りにしているサロンとして薬剤や技術の進歩から目を離す訳に行きませんので
f0216597_1071985.jpg


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
美容ブログ 縮毛・縮毛矯正
↑クリックしてね♪

美容室envie新高円寺公式ホームページ
by envie02 | 2011-02-10 18:25 | トリートメント