人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

ビビリ修復を休止しましたので。

年末に向けて予約も増えて来たのでビビリの修復を休止して、
通常業務を頑張っています。

毎回ですが休止しましたって書くと問い合わせが増える。。。

申し訳m(_ _)mないです。

久々にネットで「ビビリ 修復」とか「縮毛矯正 失敗」で検索すると。
前は怖い位上に有ったうちのホームページが見当たらない。

みんなどうやって探して来てくれたんだろ?謎です。

今は休止中だし丁度いいけど。。

そもそもビビリってなんだろうって話ですよ。

ビビリとは「髪がダメージによって過膨潤、過収縮した状態」
髪は激しい傷みや薬剤のミスでビヨーンて伸びるようになるんです。
ある程度の傷みなら薬剤を除去したり、乾かしたりすれば
ある程度回復します。
髪ってある程度のダメージには耐えるように出来てるんですね。(健康な状態では無いけど。。)

でも、あまりにもダメージを与えすぎると形状を維持出来なくなります。
そうなると伸び過ぎたゴムが一気に縮んでしまうような状態になります。

これが「びびり」です。

見た目としては
ツヤがなく乾燥してさわるとゴワゴワ、チリチリして波打っています。

単純に熱以外のダメージや薬剤でのビビリはビビリ修復をしやすいです。

でもこのちりちりゴワゴワの状態で
サロンや
自分で
アイロンやコテ、デジパ、コテパなんかで熱をがっつり与えてしまうと。。。

( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………

な事に。。。

今は修復技術はしていませんが
軽度のビビリならenvieでトリートメントに通ってもらって
自宅でのホームケアをしっかりしてもらえばそこそこ改善します。


次回はもう少し自宅でのケアの方法を書こうかと思います。
by envie02 | 2010-11-22 19:36 | ビビリ、失敗