人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

夏のダメージに

夏は何かと髪が傷む季節ですよね。
今年は暑かったですからね〜

外に出れば
紫外線浴び放題。
汗も止まらない( ̄□ ̄;

部屋の中でも
エアコンなどで乾燥状態。

暑いからドライヤーはしないで自然乾燥でいいかな。。。

海やプールで遊んだり。

気分転換に髪色を明るくしてみたり。

ハイ
これ全部傷む要素です( ̄□ ̄;

かといって何もしないのはつまらないですよね?

「髪の傷み」と一言で言っても。
傷みの種類や原因は色々なんですよ〜

例えば
エアコンの傷みは大気の乾燥から来るので
毛先の水分量が不足します。

紫外線は表面と毛先などのキューティクルがめくれ上がる事によって
乾燥が進みます。

明るい色はメラニン色素を分解する過程で髪の内部物質を破壊します。

汗はアンモニアや塩分を含み、襟足や顔周りなどのダメージを進めます。

これを美容室でトリートメントする時

「傷んでますね〜ハイダメージ用のでやっときますね☆」

良いんですよ、、
ちゃんと効けばそれでも、、


でも


どうせなら


ちゃんと対応したいじゃないですか!!


傷みに対応する修復剤ってすごい種類が有るんです。
いわゆるハイダメージ用は
こういうのがバランス良く入ってる製品ですね。


料理でいうとレトルト簡単パックみたいなもんです。



これがどうも抵抗有りまして、
それで作ったのが
envieの「オーダーメイドトリートメント」です。


これは基本となる修復剤と髪のダメージを考慮した修復剤をブレンドする事で
傷みの原因にダイレクトに作用するまさに「オーダーメイド」なトリートメントなんです。
f0216597_17294374.jpg


例えば毛先のキューティクルが少ないなら「人工キューティクル」を多めにとか
髪が細くなってしまっているなら「よりハリの出るタンパク質」を使ったり
カラーがすぐ落ちてしまうしまう人には「カラーの持ちを良くするタンパク質」とか

いろいろ組み合わせて修復して行きます。


どうせなら全部入れてよ!!


って思うかもしれませんが髪が一度に吸収出来る栄養素は決まっているので
より髪に合った濃い栄養素を効率良く吸収させる事が大事なんです。


修復剤や栄養素を組み合わせる事で髪質をコントロールしていく事もできるので
継続したトリートメントで見違えるほど良くなります。


ぜひ試して下さいね。

美容室envie新高円寺公式ホームページ
by envie02 | 2010-09-09 17:30 | トリートメント