人気ブログランキング |

envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

縮毛矯正の事 その2

さて縮毛矯正の続きです。

前回薬剤の事書きましたが、
縮毛矯正での薬剤の占める割合って

多く見積もっても半分、50%位なんです。

あとの50%は技術。

でももう少し薬剤の事書かせて下さい(^▽^;)

今日は中間処理についてです。

縮毛矯正は一度髪に薬剤を付けて

流して

乾かして

アイロン(もしくはブロー)

コノ流れなんですが。

流す行程では
中性や弱酸性の薬剤以外は
アルカリが残ったり、髪のphが変化して
そのままアイロンすると傷みが出やすい状態なんです。

かといって中性や弱酸性の薬剤では
強い癖は絶対伸びないし無理に伸ばすのでもの凄いアイロンで高熱を使わないといけません。
というわけで、アンビーでは髪質やクセによって
最低限のアルカリとph(ここ大事です!)ρ(´ー`) コレ
を使います。

通常のサロンよりは約30〜60%少ないのですが
それでもきちんと処理しないと傷みの原因になります。

髪のphを戻したり、アルカリを除去する薬剤は
それなりにこだわるサロンであれば使いますが、
そのどれも一度では理想の状態に持って行く事は出来ません。

なぜかというと

phを一度に戻そうと髪に負担がかかるから。

なのでゆっくりした効き目にphを戻す薬は出来ています。

理想はどうすれば良いかと言うと

施術を数回に分けます。

これをしているサロンは以外と少ないです。

アンビーでは中間処理で3回、後処理で2回処理をします。
使う薬剤も色んな角度からアプローチ出来る
3種類を使用します。

ちゃんとこれでph計を使いまして
理想の状態になっているか実験して
確認しています。

ph計って美容師が使うもんじゃないだろって言われますが
新薬のphがメーカーの発表と違ったりするので
必要なんです(;^◇^;)ゝ
f0216597_1516577.jpg



高円寺 美容室 envie(アンビー)
美容室envie新高円寺公式ホームページ
by envie02 | 2010-01-23 11:52 | 美容の事