「ほっ」と。キャンペーン

美容のうんちく、裏話とかスタッフの日常の事も


by envie02

<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

実家の事、母の事

いつも以上に私的な事なんで読みたい人だけ読んでください。
美容の事は今回は一切書いてないので
美容師的なの期待してる人は読まない方が良いですよw


実家の母の職場だった床屋を建て替える事になった。
理由は去年母に癌が見つかった事。

本人も仕事をやりたがっていたし、ボケ防止にもなると思い
今年77才になるけれど細々と仕事をしていた。

その後手術を受けて無事に成功しましたがメラノーマという悪性の癌だったので大腸をかなり切除しなくてはならず、人工肛門となった。

今は手術後の抗がん剤治療で入退院する日々を送っています。
本人はちょっと痩せて来たり足がむくんだりしているけどわりと元気。

話し合ってそろそろ仕事も辞めるのも潮時かなという話になりました。
それでも元気なったらちょっとやりたいんだけどねと母が言ったのが印象的でした。

僕も出来るならこのまま店を残してやらせてあげたいのですが、
この職場もの凄ーーーーく古くて、超絶なオンボロ。。。。

職場の二階がオンボロなアパートになってて姉が住んでいるんですが
ずっと雨漏りしててるのを放置してたので使っていない部屋の天井のコンパネが落ちて来て屋根裏が見えてます。。
耐震もヤバくて、近くでマンションの工事をしているんですがその振動で壁が崩れてきているという。。。
外階段もぐらぐらしてていつ落ちてもおかしく無いくらいなんで改装するにしても建て替えるのと同じくらいかかるみたいでしょうがないから建て替えるか〜って感じです。

去年夏くらいからの建物の崩壊スピードが尋常じゃないので
もうそのままにして1年は建物が持たないんじゃないかというレベルなんで

早急に建て替えないといけない=母の職場も無くさないといけない。

狭い土地なので姉と二世帯住宅にして住めばって俺は思ったのですが
姉、妹、母、叔母が住むには二世帯では使いにくいし、嫌だっていうので
アパートタイプにすることに。

姉も妹もバイトだし母は高齢なんで
実質ローンを組めそうなのは自分だけ。。。

ワタクシ一昨年家を買ったばかりなのにさらにローンですって。。。。。。

。・゚゚・( ̄┏Д┓ ̄°*) ・゚゚・


今あっちこっちで見積り出してもらっているんですが
普通の住居に比べてアパートタイプは建築費がどうしても割高になります。

姉が「後10年で今のバイト先定年だからローンは10年までにしてねw」
さらに「緑内障なんでいつ目が見えなくなるがわからんのでよろしくww」

そもそも姉は片目がほぼ視力無いので残された目が見えなくなると失明ということになるんです。

父が母に残した少しの蓄えとか僕や姉が貯めた老後の資金をぶっこんで
足りない分はローンにして10年で返せるプランを考える。

妹も住まわせるんですが
妹もわりと重めの糖尿病であちこちガタが来ている。
妹は去年結婚したんですけど旦那さんも妹もバイト生活なんでわりとカオス。
今は何とかなってるけど将来はカオスしかない。。。。
そしてとても、とても、とてもあてにならない性格。。。。。
結構な糖尿病なのに食事制限もしないし薬もらっても飲まないのですっごいデブだし。。カオス


しかし当人達は「任せるわ〜〜〜」って気楽なモンです。。。



うちの一家の人はお金に執着がぜんぜんないので
金銭で揉めた事無いのでそこは楽です。
そもそも持ってないしねw

考えていたプランで出来れば建築のローン関係はどうにかなりそうなんですが、それ以外の諸経費とか税金とかに回せる分も考えないといけない。

今後の事も考えて準備しとけることはやっておきたいし
少しでも削れる所は削らないと。。。

とりあえず自分で出来る事は自分でやろうかと
不動産名義変更→建物滅失登記→建物表示登記→贈与税申告、相続時精算課税制度の申請、アパートを賃貸にも回せるように税務署関係の申請
これ全部自分でやったら結構な経費節約になるんで頑張ろうかと。
すげえメンドクセエ。。。。


母の癌もあまり5年10年の生存率高くないヤツなんで、
この件が落ち着いたら想い出作りに家族旅行くらいしたいと思っています。


これからもうちは色々あるんだろうけど
楽しみながら頑張りたいと思います。


もちろん仕事はさらにがんばりますよ〜〜!!


ちょっと重い内容でゴメンナサイ
書いちゃったら途中でめんどくなっても引き返せなくなるんで(笑)
[PR]
by envie02 | 2016-01-31 13:56 | プライベート | Comments(0)
良く聞かれる縮毛矯正を持たせるポイントについて書きます。

せっかく長い時間とお金をかけて手に入れた奇麗なストレートを
出来るだけ長く維持させたいですよね?

アンビーでお勧めしている奇麗なストレートを保つポイントをご紹介します。

①施術後24時間は髪を洗わない、キツく結んだり、ピンで止めたりしない。

美容室で仕上がった状態では髪の結合は約90〜95%ほどです。
昔は48時間洗わないでなど言われていたのはこの結合率が昔は低かったからなんです。
いまはかなり結合率が上がっていてすぐに洗ってもくせが戻ったりはしないのですがアンビーでは残り数%の結合にこだわる事で持ちが違うと考えています。
結んだりピンで止めたりするのがダメというのもこの残っている結合が曲がった状態で再結合してしまうのを防ぐ為なので、入浴や洗顔など短い時間シュシュなどでゆるく結ぶ等はしていただいて大丈夫です。


②濡れたらすぐ乾かす、お風呂場でのトリートメントと乾かす前にトリートメントをする

濡れた髪はとても傷みやすい状態なんです。
髪が傷むとうねりや広がりが出やすくなります。
特に長い髪やダメージのある髪はトリートメントなどでそのつど油分や栄養分を与えて
髪を余計な乾燥や摩擦、静電気等の外的な傷みの原因を取り除く必要があります。
髪の乾燥やダメージを進めない事が奇麗なストレートを維持する秘訣です。

③アイロンやコテを極力使わない
アイロンやコテは高温で髪を極度の乾燥にして固定するので極力使わない方が良いです。
どうしても使わないとな時は温度を低く設定する、毛先だけに使うなど
やり過ぎない事が重要です。



奇麗なストレートヘアを維持する前提として何よりも大事なのは「傷みが少ない縮毛矯正をする事」なんです。

奇麗に縮毛矯正をしたい方はアンビーに相談して下さいね。




新高円寺envieの説明書


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


やっぱりビビリ修正は難しい

f0216597_12262289.jpg

    →→→ビビリ修正の依頼、お問い合わせはこちら

縮毛矯正の失敗は取り返しがつかない
f0216597_12263482.jpg



トリートメントだってデザイン出来る♪
f0216597_12292098.jpg


技術向上の為にマニアックな実験もします(。-_-)ノ☆
f0216597_12321627.jpg


ーーーーーーー
[PR]
by envie02 | 2016-01-30 13:43 | 縮毛矯正 | Comments(0)
久しぶりに市販のシャンプーを使ってみました(笑)

僕は昔から市販のシャンプーだと
痒くなったり、フケが出たりするので
けっこう若い頃から美容室専売品を使ってました。

美容室のシャンプーでも値段に関わらず
たまに痒くなるものがあって調べてみると
油分とか残留性の高いトリートメント成分的な物とか
乳化剤的なのが多いとどうやら僕は痒くなるみたい。

普段はenvieオリジナルのマナウィシャンプーをプレーンなシャンプーを混ぜたのを使ってます。
マナウィ自体はかなりハイダメージ前提に作ってるんで僕の髪だと薄めて丁度いい位なんです(笑)

ところが

年末忙しくてマナウィを発注し忘れてて在庫がピーンチ!!

オリジナル商品てそのつど作ってもらうんで納期が結構長くかかるんです。。。。。。

他の美容室のシャンプーで過ごす事も出来たのですが
たまには実験しようと思って久々に市販のシャンプーを10日ずつ使ってみました。

どれを使うか考えた末、グーグル先生に相談
「市販シャンプー おすすめ」で検索(笑)

オーガニック、無添加、石鹸とかは今回は無視
あくまでその辺のドラッグストアで買える物にします。

ということで「いち髪」「H&Sシャンプー」の2つにしてみました。

選考のポイントは両商品とも人気高いのと
いち髪は髪主体の配合、H&Sは地肌向けとタイプを分けたかったから。

洗った感じは両方とも悪くないです。
市販のシャンプー特有の香りの強さが久々過ぎて戸惑いました。

自分の場合頭皮は両方とも痒くなりますw

特にいち髪は3〜4日目からフケがで出したので1週間で断念しました。
H&Sは痒いけど我慢出来るレベルだったので10日試しました。


なんでだろーと思って
成分を調べてみた
f0216597_131114100.jpg

<いち髪シャンプー 成分>
水、ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、PPG-2コカミド、コカミドメチルMEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、塩化Na、コメエキス、コメヌカエキス、コメ胚芽油、加水分解コメタンパク、コメヌカ油脂肪酸フィトステリル、ムクロジエキス、ツバキエキス、ヒオウギエキス、クエン酸、カエサルピニアスピノサヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、エタノール、ポリクオタニウム-7、BG、デキストリン、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

<H&Sシャンプー 成分>
f0216597_1312076.jpg

有効成分:ジンクピリチオン液
その他の成分:ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸アンモニウム液、ラウリル硫酸アンモニウム、塩化ナトリウム、ジステアリン酸エチレングリコール、高重合メチルポリシロキサン(1)、セタノー ル、ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド、香料、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]グァーガム、クエン酸ナトリウム、α-オレフィンオリゴマー、安息香酸ナトリウム、トリ(カプリル・カプリン酸)トリメチロールプロパン、無水クエン酸、ベンジルアルコール、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン液、キシレンスルホン酸アンモニウム液、精製水

H&Sの成分表がおかしいなと思ったら医薬部外品でした。
化粧品と医薬部外品のシャンプーだと成分表記のルールが違うんですよ。

地肌用だけあってH&Sの方が洗浄力は強そうですね。
いち髪の方にはなじみの無い成分があったので調べました。
<カエサルピニアスピノサヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド>
どうやら寝癖をつきにくくする的なトリートメント成分みたいです特許情報はこちら
おそらくですがこれとジステアリン酸グリコールの配合量によるのかなと予想してます。
ちなみにジステアリン酸グリコールはシャンプーを白っぽくする乳化剤です。


やっぱ俺はマナウィが合ってるみたい。
注文してた在庫もやっと到着したので今日からマナウィシャンプーに戻したいと思います(笑)



※かゆみや使用感は個人の感想なので参考程度によろしくお願いします。
[PR]
by envie02 | 2016-01-25 13:13 | プライベート | Comments(0)
ビビリ修正とか難しい矯正とかをやっている美容師ってまだまだ少ないので
同業者から薬剤知識を勉強したいとか講習して下さいと言われる事があります。

そういった申し出は基本的にお断りするようにしてますw

なぜかと言うと個人的には
「講習程度の時間でしっかりとした知識を教える事は無理」と思っているから(笑)

時間的な制約以外にも
対象とする人の基礎知識や経験に差があると理解に違いが出たり全く理解出来なかったりするからってもあります。

じゃあ基礎知識から教えるってなるともの凄い時間かかるのと
基礎知識を知ってもそれが自分がする技術や使う薬剤と考え方をリンクさせるのは
知識を覚えれば良いってほど簡単ではないと思うんです。

じゃあ講習で有効な内容ものが無いかと言うと
それはそうではなくて
「勉強になる講習は沢山あります」


僕が思う有用な講習とは
「フォーカスする内容を絞っている事」
「参加する人が講習内容に応じた一定の知識と経験を有している事」
これが両立している事と思っています。

だから自分でも詳しく無い分野の講習に行ったり(もちろん事前に内容について予習して行きます)
比較的得意分野でも自分と違う見解や方法論の講習に行く事で自分の見識を広めるようにしています。

アシスタントさんの場合は自分でお客さんを担当していませんので
とりあえず専門学校の教科書を読み直して、サロンでの施術と教科書の知識をリンクさせる練習をしたら良いと思います。
それでも、物足りなかったら毛髪診断士なりヘアケアマイスターなり資格の勉強をしたら
一般的な基礎知識は学べると思います。

スタイリストが勉強する時は闇雲に知識を増やすよりもある程度今の自分に必要な事とか興味のある事にフォーカスした方が覚えやすいと思います。

知識はあくまで知識であって無いと困るんですが、実際の施術に使えないとあまり意味が無いと思うんですよ。


ちなみに僕が勉強や実験をするときは
一定のテーマを決めて
比較しながら出来る条件でやる事と
出来るだけ極端な条件の差を作るようにしてます。

例えば
黒髪のウィッグなら
同じ巻き方で薬剤によるカールの差をみたり。
f0216597_14385472.jpg

こういう場合は良くかかったとか見てわかる事で満足するんじゃなくて
質感の差とかシャンプーを繰り返した後の変化とかも実験すると面白いです。
ただこういった条件の良い場合ではスタイリストであれば
薬剤のパワーがあればそこそこ思った感じに出来ちゃうのでアシスタント向けな感じですかね?

スタイリストであれば薬剤のパワーくらいはわかると思いますんで
普段やら無いような条件、例えば2〜3回ブリーチしたのウィッグで
同じ還元剤の濃度でアルカリの有無でどんな差が出るかとか
f0216597_1444241.jpg



厳しい条件のウィッグで薬剤や処理剤のポテンシャルをどこまでコントロール出来るかとか
f0216597_14461754.jpg

全体ブリーチして半分黒染めしてハードパーマをかける

f0216597_14463280.jpg

上のウィッグを縮毛矯正

f0216597_14474041.png

矯正したウィッグにさらにデジタルパーマをかける。

普段なら絶対やらない行程ですが薬剤の反応とか自分の考え(知識)や技術がどう仕上がりに反映されるかを見るには極端な条件ほど少しのイメージのズレが失敗に繋がるので難しいですけど面白いと思います。

慣れてない人はもう少し条件のいいウィッグで実験すると良いです。

しかしウィッグはあくまでウィッグであって人の髪の方が
何倍も難しいのでウィッグで難しい施術が出来たからすぐお客さんにって言うのは
止めた方が良いと思います。
自分の髪とか友達やスタッフの髪でしっかり練習してからにして下さい。


こういった施術って難しいものでも慣れれば誰でも出来るようになるんですが
それを論理的に人に伝える時に必要になるのが
毛髪科学などの基礎知識だと思います。


ざっくりまとめますとこれから勉強する人は
①基礎知識を勉強する
②興味を持った事を実験する
③実験結果を検証して、人に説明出来るくらいまとめる
①〜③を繰り返しつつ
講習などで新しい見解とか方法論を自分に追加すると良いんじゃないでしょうか(笑)

ケミカル的な勉強や実験て人に言われたり、やらさせるともの凄く面倒なんですが
自分の考えや技術がビシッっと結果に繋がるとすごく楽しいですよ〜

[PR]
by envie02 | 2016-01-21 20:02 | 美容の事 | Comments(0)