envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

白髪染めやカラーで沁みたり痒くなったりするのは?
続きだよ。

今回はアレルギー対策のお話。

そもそもアレルギーって何?って事。
ざっくり言うと
アレルゲン(抗原)という普段はなんの障害もない物質←ココ大事
に対して抗体を過剰に作ってしまい、かゆみやかぶれなどのアレルギー反応を起こす事です。
f0216597_1344095.jpg


身近なアレルギーでは
花粉症や食物アレルギーがありますがこれは抗原を体内に取り込んでヒスタミンという炎症性物質を作って炎症反応を起こします。
発現する症状は、ヒスタミンが放出される部位によって異なります。鼻水、眼の痒み、涙眼、息切れ、肌の乾燥などなど多岐にわたります。

前回書いたカラーの成分「ジアミン」は体内には取り込まれませんので。
接触性のアレルギーとなります。
身近なものだと金属アレルギーとか化粧品かぶれとかに近いと思います。
こういった接触性のアレルギーはアレルゲンを接触しなければ起こらないので。

一番の解決策はカラーを止めるか、ジアミンが入って無いカラーを使う事


でも白髪は待ってくれないからカラーしないとかあり得ないですよね!?

美容院に相談してもらえればマニキュアとかノンジアミンカラーとかヘナとかいろいろな対策はあるのでジアミンに対してアレルギー反応でちゃったらしっかり美容師さんと相談してください。
ジアミンが入って無いカラーはノンジアミンカラー以外は基本明るく染めれません(ブリーチとかダブルカラーすれば別ですが)

現在ジアミンのアレルギー反応が出ていない人でも心配な人は
ゼロタッチ(地肌に着けないで塗る)とかガードオイルとかでも多少予防は出来ます。

前回も書いたように僕はどれでも痒くなるので
かゆみがアレルギー反応かどうかわからない人で心配であれば「パッチテスト」をすることも
出来ます。
簡易的なものであれば美容院でも可能ですし、専門的な意見が必要であれば皮膚科でも可能です。

カラーをしてかゆみが続くなーと思ったらまず担当の美容師さんに相談してみて下さい。

アンビーでもノンジアミンカラーを取り入れてからジアミンアレルギーのお客様増えました。
今までは暗い色しか出来なかった人でもカラーの選択の自由が増えたので良かったと思います。

ただ忘れないで欲しいのは
ジアミンだけがアレルゲンではないと言う事。

僕もジアミンは平気ですが、ヘナとマニキュアは反応でちゃうんで。。。。

肌が弱い人は個人個人に合わせた方法が必要なんですよ、
その為に僕ら美容師が居るんですからね〜。

と言う事で何か不安なことあればアンビーでどんどん相談して下さい。
アンビーには「毛髪診断士」という毛髪や頭皮の専門家が在中していますので安心です。
[PR]
by envie02 | 2015-11-06 13:40 | カラー | Comments(0)
久々に美容ネタでも書こうと思います。

僕は高校出たくらいからずっと染めてます。
なんでか言うとずーーと「若白髪」だったので
若い頃は明るく染めて目立たないように。

最近は自然な黒に近い色で染めてます。

美容師になったばかりの頃はこれでもオシャレピーポー目指して
奇抜な色にしたり、ブリーチしてシルバーとかやってましてん(´⊆`*)ゞ

でもまあ顔がオッサンくさいからオサレシルバーしてても「おじいちゃんぽいね」とか言われてましてん(ノ┏Д┓`)


そんな事は置いといて。
今日書きたいのは
カラーや白髪染めで沁みたり、かゆくなったりする原因

実は自分もカラーするとめっちゃ沁みたり痒くなったりします(/ヘ ̄、)
f0216597_1482885.png


ブリーチしてた頃は頭皮がただれて膿が出たりとかしてました(笑)
カラー合わないと1週間くらいフケが止まらなかったり、、、、
まあ色々無茶したり、苦労もして来たんですよ(T-T*)フフフ…


痒くなっても、沁みても白髪は待ってくれません!!


染めないとオシャレピーポーどころかマジなおっさんですがな!!
(今は立派なオッサンですけどねww)


美容師として知識の無いときは
痒くても痛くてもとりあえず我慢してましたw


僕なりに沁みる原因、痒くなる原因をわかり易く説明すると。

頭皮が沁みるていうのは
皮膚刺激とか皮膚が薬剤で炎症状態なってる感じ。
ブリーチとか明るいカラーでなりやすい症状ですね。

ちなみに僕はアルカリカラーはほとんど沁みます。。。

次に頭皮が痒い
これはすぐに収まる場合は沁みるのと同じ皮膚刺激が原因の事が多いですが
染めた後ずっと痒かったり、後日腫れたりしたらアレルギーの可能性があります。
ちなみに僕はどんなカラーでもちょっとは痒くなります。
なんか年々過敏になるみたいで、その日に痒みが収まれば自分的にはokにしてます。

参考程度に
<僕のカラー対応表> ※あくまで僕の個人的感想です。
普通のカラー明るめ スンゲー沁みるし数日痒いのでやりたく無い
普通のカラー暗め、白髪染め 沁みるし痒いし嫌だけど、メーカーによって症状がマシなのもある。
無添加ヘナ、ジアミンヘナ めっちゃ痒い。まだジアミンのがマシ、無添加で純度が高いと超痒い。
香草カラーマイルド 一番良い感じ、体調悪いとその日は痒い程度
ノンジアミンカラー その日一日はちょっと痒いけど、かなり良い感じ。
マニキュア 相性があるようでものによっては結構痒かったりする。
カラークリーム ちょっと痒いけどその日だけ。

こんな感じです。
マニキュアとヘナが痒いのは珍しいみたいですが、痒いもんは痒いので僕はあまりしません。

話を戻して
カラーのアレルギーで一番怖いのは
ジアミンアレルギー」というもの

ちょうど最近ニュースになってましたね。
ヘアカラーでかぶれ警告を

このジアミンていうのは普通のカラーや白髪染の染料の主成分なんで美容室のカラーでもホームカラーでも同じです。
でも、美容院では塗り方や保護などである程度の対策が出来ますが、
ホームカラーでちゃんと対策するのは難しいです。


ニュースによると5年で1000件の報告があったそうなんで年間200件くらい?
実際はもっと多いと思う。
日本人の人工の半分くらいはカラーしてるらしいので、誤差とか考えて5000万人くらいですかね?(←ざっくり計算しやすい数値にしてみたw)
確率だと0.004%ですね。

試しに0.004%の確率ってグーグルで検索すると交通事故と同じくらいの確率らしい。。
確率の話は抜きにして
大事なのはカラー(ジアミンアレルギー)に対してどう対策するかです。

僕の経験では急に重篤なジアミンアレルギーの症状が出ることは少ないように思います。
だんだん痒くなって来たり、ちょっと赤くなったりとかがまず起こります。
少しでも反応や症状が出た人は一気に悪化する事もあるので注意が必要ですね。


自分の事書いてたら長くなってきたのでアレルギーと対策についての話は次回で(笑)
[PR]
by envie02 | 2015-11-05 13:02 | カラー | Comments(0)