envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最近聞かれる事が多い質問のノンシリコンシャンプーについて

「ノンシリコンシャンプーって良いの?」
「ノンシリコンシャンプーにしたら髪がパサパサになったんだけど。。。?」
「なんかノンシリコンシャンプーにしたら髪がまとまらないんだけどなんで?」

こんな感じのが多いですね。


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

僕の回答は
「シリコンが入ってるとか入って無いとかでシャンプーの良し悪しが決まる訳じゃないので、
使用感が悪ければそれは合ってないシャンプーです」って言ってます。


そもそもシリコンは正確にはシリコーンって言います。
wikiによると
*シリコーン (silicone) とは、シロキサン結合による主骨格を持つ、人工高分子化合物の総称である。 語源は、ケトンの炭素原子をケイ素原子で置換した化合物を意味する、シリコケトン (silicoketone) から。シリコンと呼ばれる場合もある。*


ざっくり言うと安全性の高い人工高分子化合物なんですよね。


シリコーンの使用用途の一例を見てみると
ーーーー
消泡剤:
表面張力が小さく水になじまない性質から、エマルションの形で食品産業をはじめ各種の溶液処理工程で利用されている。

化粧品:
低分子、特に環状分子の揮発性を利用し、伸びがよくべたつかない肌触りを実現するための分散剤として使われる。

日用品:
繊維表面によく馴染み、摩擦係数を小さくする機能から、ティッシュペーパー、リンス、柔軟仕上剤に配合されている。

シリコーンハイドロゲル:
親水性ゲルにシリコーンを配合したもので、酸素透過型コンタクトレンズや、形成外科・美容整形手術の充填剤などにも用いられている。

ワックス:
直鎖オレフィンを導入した分子量1000以下の分子は蝋状となり、カーワックスなどに用いられる。

医薬品:
ジメチコン(ジメチルポリシロキサン)が、消化器内ガス駆除剤として用いられる。
ーーーーーーーーー

シャンプーやコンディショナー以外にも
ティッシュや豆腐のなどの消泡剤(食品)、化粧品、コンタクトレンズや人工おっぱい、カーワックスやら消化器系の医薬品にも使われる。


使用用途によって分子量とか形状は違うけど
基本的に安全性の高い化合物じゃなければここまで
多岐に渡って使用されないですよね?



じゃあなんでシリコーン=悪ってなったかと言うと

個人的には
美容師が悪い
って思ってマス(笑)


僕も昔に大手サロンで働いていた頃には先輩から
「シリコーンは毛穴に詰まったりして悪いものだから、ノンシリコンシャンプーを薦めましょう」って教わりました。

自分でサロン出す為に勉強するまでは本当にそうだと思ってました(笑)


でもきちんと勉強するとシリコーンが頭皮に悪いとか毛穴に詰まるなんてことは無い事がわかりました。


なんでそんな事を言い出すようになったかを自分なりに分析すると
・ノンシリコンシャンプーを売りたい業者さんのネガティブキャンペーン
・お客さんに詳しく説明しにくいからノンシリコン推してみた
・市販品との差別化に悪者扱い出来る成分が欲しかった

こんな感じかと思います。


おかげさまで
今でも8〜9割くらいの美容師はノンシリコンシャンプー推しですwww


ちゃんと勉強すればわかるのに。。。。
まあ他所様の事を言ってもしょうがないので。。。。


ではではノンシリコンシャンプーとはなんぞやって話をしたいと思います。

ノンシリコンシャンプーっていうのは文字通り「シリコーン」が入っていないシャンプー。

シリコーンが入っていないだけなのでシャンプーのメインである洗浄成分とか髪の修復成分とか
しっとり成分とかそういうのがなんであろうと関係ない訳のですよ。



だからノンシリコンシャンプーでもピンキリで
良いやつも有るでしょうけど、ダメなのもいっぱいあるでしょう。

シャンプーに於けるシリコーンは髪を絡みにくくしたり、しっとりさせたり、まとまりを良くする為に配合されているのでノンシリコンシャンプーにはかわりになんか油っぽいものが配合されています。

シリコーンはとても優秀なので同等以上の効果を油っぽいものに求めると
すごく大変で価格も高くなります。
しかも高級な油っぽいものつかってもシャンプーを流したらほとんど無くなってしまうので
あまり意味は無いと思います。

良い感じの油を使わない場合はどうなるかと言うと
ぱさぱさする仕上がりのノンシリコンシャンプーになるか
ちょっと流行のオイルシャンプーみたいにどっっさり油入れるかどっちかになるかと思います。

髪とか頭皮の皮脂とか汚れとりたいのにどっさり油入れられてもね。。。って個人的には思います。



最近では美容業会もちゃんとしようぜって流れも出て来ているので
専門誌でシリコーンの特集が組まれてシリコーンの安全性の実証実験をしたりしてます。
f0216597_12584158.jpg




僕ら美容師は髪のプロなんですから
きちんと専門知識を勉強してお客様に合ったシャンプーを提案したり説明したり出来るように
なりたいですね〜


高円寺の美容室envie
[PR]
by envie02 | 2014-06-30 13:01 | 美容の事 | Comments(0)
まだまだじめっとした梅雨が続きますね〜

クセには大敵なこの季節
特に新規のお客様はアイロンやコテのヘビーユーザーが多いです。

この時期にまとまらないとストレスになるので
アイロンを使いたくなる気持ちもわかります。。

でもね〜髪のダメージを考えると
f0216597_17261412.jpg


ダメですよっ!

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


アイロンで髪が傷んでしまうと髪の中のタンパク質が変成したり欠損してしまいます。
縮毛矯正やパーマは髪のタンパク質に作用して真っ直ぐにしたり丸めたりするので、
髪にタンパク質が無くなったり少なくなってしまうと
すーごくかかりにくくなったり、かからなくなったりします!

癖が気になるなら毎日アイロンで伸ばすより縮毛矯正した方が傷みは少ないです。(←アンビーの場合です)

前に矯正とアイロンどっちが傷む実験のブログ書いたので興味ある人は見て下さい。

<ブログ>アイロンと縮毛矯正どっちが傷むの?


今日はコテやアイロンで髪が傷むメカニズムもちょっと紹介します。

コテやアイロンのダメージも一言では言えないのですが
僕は「タンパク変成」と「通常のダメージ」の2種類に分類しています。

厄介なのは「タンパク変成」
アイロンなどの熱を伴う変成を熱変成と言います。
通常のタンパク質は多少ダメージがあっても薬剤をコントロールする事で
曲げたり伸ばしたりと髪の形を変える事が出来ます。

しかし熱変成してしまった髪はもう形を変える事が出来なくなってしまうのです。

もう終わりです。

the ENDですよっ!!!!

良くある図だとこんな感じ
実際にはちょっと語弊があるんだけどイメージ的にわかりやすいので載っけちゃうw
f0216597_1101354.jpg


この熱のタンパク変成は文献などによると

熱+水分+アルカリ によって起こるとされています。


しかしですねっ!


繰り返し行うと
熱+水分 でも変成が起こります。


むしろ熱だけでも変成します。


実験でもそれが実証されていますよね?
<ブログ>アイロンと縮毛矯正どっちが傷むの?



アイロンを使うと少しずつ熱変成が進んで
どんどん扱いにくい髪になって行くんです〜〜



もう一つの「通常のダメージ」


なんかどうって事なさそうな感じですが、
これも結構怖いんですよ〜


アイロンやコテの熱で髪の表面のキューティクルが溶けたり
乾燥して剥がれてしまったりすると髪のタンパク質はどんどん無くなって行きます。

さらにアイロンの熱で髪の中に「ボイド」と言われる穴が空いてしまいます。
「ボイド」が空くとその周辺のタンパク質はどんどん流出していまい
髪の感想や枝毛の原因となります。

図で言うとこんな感じね〜
20回でこれなんで2〜3ヶ月したら穴だらけ。。。。。
f0216597_1113567.jpg



アイロンを使えば簡単にツヤと見た目が手に入りますが
失ったものもかなり大きい事を知って頂けると有り難いです




今からでも奇麗な髪を創って行きたい人は是非アンビーに相談して下さい。

高円寺の美容室envie
[PR]
by envie02 | 2014-06-28 17:53 | 縮毛矯正 | Comments(0)
今年もとうとう梅雨入りしましたね〜
アンビー一番人気の縮毛矯正のご予約も増えて来ました。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

アンビーの縮毛矯正は他店に比べて圧倒的な違いがあると自負しています。

でもそれは魔法や奇跡によるものでは無く
高度な技術と薬剤と毛髪の知識によって積み重ねられた結果
圧倒的な差が出たと感じて頂けているんだと思います。



まずは薬剤
アンビーでは通常のサロンの5倍〜7倍の種類の薬剤をラインナップしてます。
でも種類が多くても全ての髪質に対応出来る訳ではありません。

薬剤のパワーは
ph アルカリ度 還元剤濃度 の3つのメイン要素と

配合成分の種種類、添加物の種類、溶剤の形状、粘度などなどサブの要素を合わせて
決定されます。


これは通常のサロンの H(ハード) N(ノーマル) S(ソフト)の3種類からなる
マニュアライズされた「誰がやっても同じような仕上がり」を目指した薬剤との大きな違いは


多くの薬剤を熟知する事で髪に対する最低限のパワーで奇麗に伸ばす事を目指す事が出来ます。


料理(煮物とか?)で言えば
市販の顆粒のだしの素で料理するのと(一般サロン)
素材に合わせてダシの種類や風合いを細かく決めている(アンビー)

こんなイメージです。


次に技術ですが
既にご来店頂いているお客様は感じてもらえるかと思いますが
アイロンやブロー
トリートメントなど

同じ縮毛矯正の行程とは思えないほどの差を感じて頂けます。


若い美容師さんがさらっとやるのと
熟練の美容師が丹精を込めて施術するのでは違いますよね?


また料理で例えると
新米料理人と熟練の料理長クラスが
同じ食材で同じ料理を作っても味って変わりますよね?

そんなイメージです。


最後に処理剤です
これも髪に適した最高濃度のものを熟練のスタッフが使用するので
どんな髪にも合う簡単な処理剤を使うサロンとは差が出ます。



いろいろ書きましたが
多くの様を積み重ねて差を出しているので
一つ一つの行程や要素での差は
5%だったり時には1%にみたないほどわずかな差しか無い事もあります。

それでも多くの行程や要素を積み重ねて、数回通って頂く事で
その差は歴然とした圧倒的な違いとなるのです。


アンビーの縮毛矯正はこういった少しの要素の積み重ねで成り立ってるので
毎年毎年進化しています。 

今ままでよりも1%弱い薬剤で癖を伸ばすアイロン技術の修練
去年よりも1%吸着率の高いトリートメントを使う
水分を0.5%コントロール出来るブロー
より精度の高い薬剤コントロール

などなど少しの要素を積み重ねているからこそ進化出来るのです。




どうせ縮毛矯正するなら
奇麗な髪を維持したいと思いませんか?



アンビーに相談してみて下さい。



でも予約はお早めに(笑)


高円寺の美容室envie
[PR]
by envie02 | 2014-06-05 16:51 | 縮毛矯正 | Comments(0)