envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏休み

こんにちは高田です。
f0216597_10411318.jpg


先日夏休みを利用して宮城県に行ってまいりました。
なぜ宮城かっていうと、実は私猫アレルギーのくせして猫好きでありまして、石巻市から船で揺られる事約1時間の所に田代島っていう島民の数よりも猫の数が多いといわれる島が有り、今回の旅行の目的は、牛タンよりもウニよりもカキよりもネコだーー!と、叫びながら猫と戯れにわざわざ宮城まで行って来たのであります。
f0216597_10421078.jpg

田代島の猫は人になついていて、観光客にも愛想良く『餌くれニャ』と寄って来ます、後ろを付いてきます。
f0216597_10434561.jpg

かといって触ろうとすると嫌がるコも多いのですが、その距離感が何ともいえないいい距離感なんです。田代島の猫はおおまかに海、丘、山と群れがあり私が出会った猫は途中から数えませんでしたが30匹くらいは会えたかな。
f0216597_10441556.jpg

もっと猫が多いイメージでしたが、最近田代島はテレビなので猫の楽園と紹介されて観光客が増えて、その観光客による餌やりが原因で猫の数が少なくなっているそうです。
愛想良く寄って来るからと思わずパンやお菓子などをあげてしまうのですね。ちょっと切なくなりましたが、それでも田代島の猫は人と良い関係で生きていました。
少なくなったとはい小さな集落ですので道歩けば猫に出会います。猫好きにとって楽園ですね。
f0216597_10444255.jpg


高田
[PR]
by envie02 | 2010-09-16 16:24 | プライベート | Comments(0)
只今ダイエット中のマツミヤです。

大人ですからあんなに食べてたアイスとかも我慢してる訳ですよ!



たまにローカロリーアイスを食べるくらい!!

↑食ってる(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!



でも、自分としては頑張ってる、、、、はず、、、
効果イマイチですが(´_`。)グスン



でもでも




たまたまいったコンビニで



見つけてしまった。。。。。







いとしのPARM限定品!!!!!!!
f0216597_1581638.jpg



ええ!もちろん買いましたよ!!


大人ですですから!!


ちょっとダメな大人ですからo(;△;)o エーン



せっかくなので大事に大事に食べようと思います。



味ですか?



大変おいしゅうございました!!!
。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!



PS.今朝体重計のったら500g増えてました
PARMの呪いと思われます=( ̄□ ̄;)⇒
[PR]
by envie02 | 2010-09-15 12:02 | 食べ物 | Comments(0)

夏のダメージに

夏は何かと髪が傷む季節ですよね。
今年は暑かったですからね〜

外に出れば
紫外線浴び放題。
汗も止まらない( ̄□ ̄;

部屋の中でも
エアコンなどで乾燥状態。

暑いからドライヤーはしないで自然乾燥でいいかな。。。

海やプールで遊んだり。

気分転換に髪色を明るくしてみたり。

ハイ
これ全部傷む要素です( ̄□ ̄;

かといって何もしないのはつまらないですよね?

「髪の傷み」と一言で言っても。
傷みの種類や原因は色々なんですよ〜

例えば
エアコンの傷みは大気の乾燥から来るので
毛先の水分量が不足します。

紫外線は表面と毛先などのキューティクルがめくれ上がる事によって
乾燥が進みます。

明るい色はメラニン色素を分解する過程で髪の内部物質を破壊します。

汗はアンモニアや塩分を含み、襟足や顔周りなどのダメージを進めます。

これを美容室でトリートメントする時

「傷んでますね〜ハイダメージ用のでやっときますね☆」

良いんですよ、、
ちゃんと効けばそれでも、、


でも


どうせなら


ちゃんと対応したいじゃないですか!!


傷みに対応する修復剤ってすごい種類が有るんです。
いわゆるハイダメージ用は
こういうのがバランス良く入ってる製品ですね。


料理でいうとレトルト簡単パックみたいなもんです。



これがどうも抵抗有りまして、
それで作ったのが
envieの「オーダーメイドトリートメント」です。


これは基本となる修復剤と髪のダメージを考慮した修復剤をブレンドする事で
傷みの原因にダイレクトに作用するまさに「オーダーメイド」なトリートメントなんです。
f0216597_17294374.jpg


例えば毛先のキューティクルが少ないなら「人工キューティクル」を多めにとか
髪が細くなってしまっているなら「よりハリの出るタンパク質」を使ったり
カラーがすぐ落ちてしまうしまう人には「カラーの持ちを良くするタンパク質」とか

いろいろ組み合わせて修復して行きます。


どうせなら全部入れてよ!!


って思うかもしれませんが髪が一度に吸収出来る栄養素は決まっているので
より髪に合った濃い栄養素を効率良く吸収させる事が大事なんです。


修復剤や栄養素を組み合わせる事で髪質をコントロールしていく事もできるので
継続したトリートメントで見違えるほど良くなります。


ぜひ試して下さいね。

美容室envie新高円寺公式ホームページ
[PR]
by envie02 | 2010-09-09 17:30 | トリートメント | Comments(0)

アルカリについて

今日はちょっと小難しい話です(汗)

カラー、パーマ、縮毛矯正には「アルカリ」が多く使われます。

しかしこの「アルカリ」がダメージを引き起こす物として
よろしく無いイメージを持つようになってきました。

この認識は半分合ってる様な感じです(笑)

そもそも「アルカリ」がなぜ薬剤に含まれているのか考えてみます。
<<<<< アルカリの作用  >>>>>

髪にはキューティクルが存在して、薬剤やその他の不純物が髪の内部に
浸入しないよう守っています。

薬剤が浸透しなければ、パーマはかからない、カラーの色が出ない持たない。クセが伸びないなど
どうしょもない事になります。

考えてみれば、髪に薬剤が作用しなければ変化が起こらないのは当たり前ですよね?(笑)

髪のキューティクルを押し広げて薬剤を効率良く浸透させるのが「アルカリ」の主な作用です。

そう考えると「アルカリ」はとても重要な役割を持っているんです。

ではなぜ「アルカリ」がダメージを引き起こすのでしょう?
<<<< アルカリの弊害  >>>>

先ほども書いた通り「アルカリ」はキューティクルを押し広げ薬剤の浸透を助けます。
その薬剤の通り道を通して「髪の内部物質の流失」が起こる事が「アルカリ」が
ダメージの原因と捉えられるんだと思います。


ここまででアルカリには良い点と悪い点がある事はわかって頂けたでしょうか?


では傷まないようする為に「アルカリ」と上手く付き合うにはどうしたらいいでしょう?
<<<<  アルカリの適時使用のススメ  >>>>

これは技術によって説明がすこし変わるので、今回はenvieが得意な縮毛矯正を
例にとって説明します。

「アルカリ」が薬剤の浸透に必要なのは書きましたが、
「アルカリ」がなくとも薬剤が浸透する場合が有ります。

それは
ハイダメージ毛などでキューティクルの剥離が著しい場合。
髪質が細くもともとキューティクルが薄く、薬剤が浸透しやすい髪。
以前に矯正をかけている髪。

この場合は程度や個人差によりますがアルカリを使用しない事が多いです。

それ以外では使用する事が多いのですが、envieでは薬剤に含まれる「アルカリ量」を把握していますので、通常の薬剤よりもアルカリを減らして対処するなどの工夫をしています。
これは薬剤の種類が豊富なenvieならでは方法としてこだわっている点の一つでもあります。

よくアルカリを使わないですって店聞くんですけど?
<<<< アルカリを使わない方法 >>>>

アルカリを使わない施術をうたうサロンが増えて来ています。
きちんと薬剤を理解した上で出来る技術をノンアルカリで行うのにはenvieも賛成です。
しかし、なんでもかんでも「ノンアルカリ」にすれば良いてもんでも無いんです。

縮毛矯正の場合、薬剤のパワーは大まかにいうと「アルカリ」と「還元剤」の量で決まります。
この量の上限は薬事法によって決められているので通常変える事は出来ません。

ノンアルカリの薬剤の場合パワーを「還元剤」に求めるしかないので、
濃度を出来るだけ上げます。

そうしないとクセが全く伸びませんので。。。。

そのノンアルカリの薬剤をもともとアルカリの必要の無い髪に使ったら
どうなるでしょう。。。

「還元剤」が過剰に髪に反応いて傷んだ。。。なんてこともトラブルとしてあります。

傷みが「無い」とうたわれる中性もしくは弱酸性の
「スピエラ」「ラクトンチオール」「システアミン」「チオグリセリン」などの新還元剤も

傷みはあります。

ただ従来品より髪質によってはダメージをすくなくする事が出来ます。
こういった新還元剤も万能ではないので髪質によっての相性が従来の還元剤より
有るように感じています。

要は何事もバランスなんです。
髪に対する正しい知識を持って、薬剤のポテンシャルを適材適所で使う事が
最もダメージを抑えて良い仕上がりを生み出すのです。

<<<<< おまけ >>>>>
たまに電話やメールで
「アルカリを使わないでやってもらえますか?」といった問い合わせがあります。

アルカリを使わないで施術する事自体は簡単です。

しかし髪質や希望の仕上がりによってはアルカリを少し使った方が
良い場合もあります。

それは来店されて髪を見てカウンセリングしてみないとお答え出来ません。

ご来店されてきちんと現状や髪や仕上がりについての説明をした上で
ノンアルカリの施術を望まれるのであれば喜んでします。

ただ
お客様が望まれてノンアルカリ施術をしたから
「この程度の仕上がりしか出来ませんでした」といった
中途半端な施術はenvieではしたくないのです。

髪のダメージについて一緒に考えて行ければと
envieでは考えています。
f0216597_13465486.gif

美容室envie新高円寺公式ホームページ
[PR]
by envie02 | 2010-09-06 13:47 | 美容の事 | Comments(0)

男性の縮毛矯正

久しぶりの技術のお話(笑)
f0216597_133347.jpg


envieは縮毛矯正の人気が高いのですが、結構男性も多いんですよ。
比率にすると3割くらいが男性です。

あれ?少なくない??と思いましたね!!??

ところが普通の美容室は男性の矯正は1割程度、もしくは対応していない店も多いんです。

何故かと言うとちょっとテクニックが違うんです。
あとショート専用の道具の有無によって差が出やすい。

女性の矯正が「自然に落ち着いて手入れが楽に」という目的が多いのに比べ
男性は髪が短いのも有るんですが「ボリュームは落としたく無いけどクセは伸ばしたい」んです。
これはショートの女性でも同様の要望が多いです。

ショートヘアを普通のロングの女性の感覚で縮毛矯正してしまうと、
いわゆる「かっぱ」とか「ナスのへた」のようにペッターーとした仕上がりになりやすいんです。

こうならない為にいくつか方法が有るのですが、

1、トップはかけない
2、トップをゆるくかける
3、トップの根本をすこし空けてかける。
4、トップの根本をすこし弱くかける。
5、出来るだけ根本からかけるけど出来るだけボリュームを殺さない。

大体のお店は1か2の選択制、矯正が得意な店で1〜4まで対応。
1〜5までできる店は本当に少ないと思います。
お店に来たお客さんでも「こういう方法初めて」言われる方がほとんどです。
詳しくは文章では説明しにくいので実際にやってみて下さい。

ただし男性やショートヘアの場合ロングよりも必ず「誤差」が出ます。
薬剤というのは必ず根本から少し浮かして付けます。
つまり根本に矯正がかからない部分がちょっぴり存在するんです。

これが微妙な誤差を生むのですがショートヘアであればあるほど
その影響は出やすくなります。

根本から少し浮かしていても「毛細管現象」によって根本付近に少し薬剤が浸透します。
この現象もその日の気温、体温、髪の状態、使用薬剤などなどによって変化しやすいので
とっても難しいんです(汗)

ショート専用アイロンもいろいろあるのですが、プレート幅が1mm違うだけでかなり変わります。
ショート用のアイロンほどサーモの性質が顕著に出るので誤差の少ないアイロンを使用する事も大切です。



美容室envie新高円寺公式ホームページ
[PR]
by envie02 | 2010-09-01 13:04 | 縮毛矯正 | Comments(0)