美容のうんちく、裏話とかスタッフの日常の事も


by envie02

カテゴリ:パーマ( 21 )

ここ最近のパーマブームで
envieでもパーマのお客様が多くなって来ました。

美容室の技術にも流行があって
今一番流行ってるのが「クリープパーマ」

少し前に流行った
「デジタルパーマ」「エアウェーブ」と違って
特別な機械を使ったりしなくても出来るんで

ちょっと勉強してるサロンはどこもかしこも
「クリープパーマ」「クリープパーマ」「クリープパーマ」

もうお祭り状態です(笑)

じゃクリープパーマとは何ぞや?って事なんですが

クリープ期を利用してウェーブ効率を上げるパーマの総称です。

通常のパーマより傷みが少なく、ウェーブの持ちが良いのが特徴です。

しかしですね。

この「傷みが少ない」って表現自体が曲者なんですよね〜

通常のパーマの傷みを「100」とすれば
クリープパーマの傷みが「95」でも「60」でも

「傷みが少ない」となってしまいます。

何が言いたいかといいますと

同じ「クリープパーマ」って名前ついてても
サロンによってぜんぜん仕上がり違うんだよって話。

これまた流行のクリープパーマにも使われる手法で
「2段還元」「3段還元」って言うのが有るんですが
これも無駄に2段、3段還元したら余計傷んでしまう。

手法や技術に対しても使いこなすには知識が必要なんです。

こないだやった2段還元の実験で
パターン1
A還元剤(ph7.2、シスアミ)7分→B還元剤(ph9.0 シスアミ)5分
パターン2
C還元剤(ph7.0 シスアミ)7分→B還元剤(ph9.0 シスアミ)3分
パターン3
A還元剤(ph7.2 シスアミ)10分→アルギニン水5分

がほぼ同じウェーブ効率、その場の手触りもさほど変わらない感じ

つまりパーマのかかりがほぼ同じ。

これを何回かシャンプーしたり乾かしたりを繰り返します。

そうすると同じパーマのかかりでも
ダメージに違いが出て来るんです。

つまり数日〜数週間で髪の傷みが変化するんですよね〜

深いな〜と思いました。

これウィッグの毛でしかやってないので

人毛で硬毛、軟毛、ダメージ毛など
いろんな場合でやってみようと思ってます。

同じ名前の技術でも手法でも扱う人やサロンによって
効果や仕上がりが全く違ってしまうんです。


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
美容ブログ 縮毛・縮毛矯正
↑クリックしてね♪

美容室envie新高円寺公式ホームページ
[PR]
by envie02 | 2011-04-11 19:02 | パーマ | Comments(0)