envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

カテゴリ:ビビリ、失敗( 35 )

アンビーには「ビビリ修正」という裏メニューがあります。
これはホットペッパーや電話経由では予約出来ません。
サロンのホームページから必要事項を確認の上、メールフォームでご相談後にやっと予約が出来ます。


なぜそんな面倒くさい事をしないといけないかと言うと
「ビビってしまった髪は簡単にもとに戻る事は無い」からです。

施術をする事である程度の修復を目指しますが、施術にはリスクもあり
一度ビビってしまった髪は非常に傷みやすく適切なケアをしないと修復の効果が薄くなってしまいます。

びびり修正はこういった特殊な施術の為
施術のリスクについて同意して頂けるか
自宅でのケアを続けて行けるか
修復の効果を感じられたら継続的に通って頂けるか

これらを同意して頂けた方のみを施術しています。

お客様にとってはとても面倒くさいですね。


でもきちんとホームケアを含めたトータルケアしなければビビリは改善しないんです。

お客様の許可を得て一例の紹介です。
<来店時>
このままではあまりにも傷みが酷くて髪を下ろす事も出来ません。
f0216597_1053633.jpg




<ビビリ修復施術後>
見た目はかなり収まっていますがまだまだダメージが残っています。
f0216597_10542687.jpg


お客様はパーマヘアが希望なのですが約1年~1.5年はパーマを我慢して
毛先を切っていかないいけない事やきちんとケアしないとパーマがかけれない期間が延びたり
パーマをする事が出来る状態にならない事もあるので出来れば通って欲しいとお願いしました。

お客様も納得してくれてその後しっかり通って頂き
根元の縮毛矯正、カット、カラー、トリートメントなども全てアンビーで
施術させて頂いていました。

そして念願の1年後
念願のパーマヘアをする事が出来ました。
f0216597_10554116.jpg

お客様も喜んで頂けて嬉しかったです。

ビビった髪でも諦めずにしっかりとしたケアを続けて行けば
理想のヘアスタイルや髪質を提供出来ます。

髪のダメージに困っている人も
失敗したく無い人も

是非アンビーに相談してみて下さい。

※ビビリ修正はホットペッパーや電話では予約出来ません。
詳しくは→http://envie.tokyo/cn6/bbltoi.html


[PR]
by envie02 | 2016-08-07 10:56 | ビビリ、失敗 | Comments(0)
当店のビビリ修正の考え方を書いてみようと思います。

ビビリ修正を行っているのは店長の松宮のみですが、
ビビり修正を行った人数(実績)で言えば日本で数本の指に入るくらいの実績はあると思います。
f0216597_14442646.jpg


かなり多くのビビリ修正を行って来ましたが完全に良くなったと思った事は一度もありません。
f0216597_144517.jpg

↑収まってはいますが毛先1/3あたりからはパサつきが残っているのがわかります。
ちゃんとブローすればぱっと見ではわからいようになります。

そもそもビビってしまった髪が元の状態に戻る事は絶対にありません



最終的にはビビった髪は切るしかないです。


ではなぜビビリ修正をするのか?


失敗された被害者(お客様)がこれ以上最悪な状態にならないようにお手伝いしたいと思っているからです。

f0216597_1446551.jpg


個人的には仕事としてビビリ修正はやりたくありません、どちらかと言えばもう止めたいといつも思っています。


それでも止められないのは


今までのお客様を通してどれだけ失敗された方が苦痛を感じているか、
苦悩を感じているか、日々のストレスを抱えているか見たり聞いたりしているので
少なくとも経験の少ない人がやるよりは自分がやった方が修正出来ると思っているからです。



使命感と言ってしまえばカッコいいですが
これまで失敗されてビビってしまったお客様だけでなく
他店でビビリ修正を行って悪化してしまった人も沢山来ているので、
「可哀想で見ていられない」と言うのが本音です。

自分が救うなんてカッコいいことは思いません。
少しでもストレスを和らげてあげたら良いと思います。
これからの髪を傷めないようなお手伝いが出来たらと思います。


僕がビビリ修正を行ったお客様の多くが遠方からも
アンビーにずっと通って来てくれています。

そういうお客様の髪が1年、2年してすっかり奇麗になった時に初めて
ビビリが治ったと思います。



これからどれくらいビビリ修正を考えているお客様は
決して一度の来店で良くなるとは思わないで下さい。



少なくとも今の現状よりは「マシ」な状態に持って行けるように
持っている全ての知識と技術、薬剤を用いて出来る限り施術は致します。
f0216597_14552498.jpg


長く通って頂ければ100%現状より良い状態にして行く自信はあります。


ビビリ修正は極端な話ごまかしの技術です。
本来治らないビビった状態の髪を薬剤やトリートメント、コーティングなどを駆使して
薬剤と技術でちりちりとした状態を伸ばして、髪の栄養をトリートメントや補修剤で擬似的に補給して強度を補足して、コーティングで疑似的なツヤを作ります。

ビビリ修正のツヤや栄養補給は長持ちしませんので、
毎日のホームケア(アンビーではオリジナルの専用ホームケア剤を使ってもらいます)
をしっかりする必要があります。

それで初めて修正後の写真のような状態が維持出来ます。

最終的に切ってしまうしかビビリ毛でも
坊主になる訳にはいかないですよね?
デザイン的に切る事が出来ない状態ってありますよね?


僕もちゃんと治せるならビビリを治したいです。
少しでもいい修正が出来るように常に知識も技術も向上させています。
それでもビビリは治りません。


すこし長いおつきあいになるかも知れませんが
きっと良い状態にはしますので
ビビって困っている方はご相談下さい。


ご相談の前には下記のURLで注意事項などをご確認下さい。
ビビリ修正のご相談


envie 松宮
[PR]
by envie02 | 2015-12-11 15:10 | ビビリ、失敗 | Comments(0)
いつの間にかもう4月ですね〜
毎年毎年早く感じます。

僕はこないだ近くの善福寺川に夜桜を見に行ったんですが
そんなに寒く無くてとても良い感じでした〜
f0216597_17333938.jpg


3〜4月は卒業、入学、入社などいろいろなイベントが多くて
縮毛矯正をするお客様も増えます。

そうなると他店からの失敗、「ビビリ」の相談も増えるんです。


アンビー的にはビビる前に来て欲しいですが。。。


ホームページにも書いてあるのですが、ビビリの施術は非常に難しく
完全な状態にする事は出来ないです。


それでも現状の酷い状態からは少しでも良くしたいので「ビビリ修正の施術」を続けてるのですが
ビビリ修正の施術を受ける方へお願いしたいのが、
「出来るだけダメージが落ち付くまでは継続して通って頂きたい」
のです。

しばらくの期間(ダメージが落ち付くまで)は縮毛矯正やデジタルパーマは絶対アンビーでやって頂きたいのです。
カラーやカット、トリートメントなどもアンビーでして頂ければより髪のコンディションをコントロールしやすくなるのでダメージが軽減して奇麗な髪へと近づきます。


お客様の中には遠くからご来店頂いている方もいるので
1回治してもらったらあとは近くの美容院でって思う方もいると思うのですが、
一度ビビった髪の扱いは前の自分の髪質とは違うので
以前と同じサロンでは扱いきれないケースも多いのです。


アンビー的にも出来るだけ短い期間で何とかしたいと思っていますし、
どうにかして奇麗な髪を取り戻してあげたい!!!って思うので

ちょっと遠い人は大変かも知れませんけど通って頂ければ
必ず良い結果を提供出来ます。

f0216597_1946139.jpg

髪が奇麗になってみる来年のサクラはもっと奇麗に感じかも知れませんね♪


ーーーーコマーシャルですーーーーー
新高円寺envieの説明書


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


やっぱりビビリ修正は難しい
f0216597_12262289.jpg
a href="http://homepage2.nifty.com/envie/cn6/bbltoi.html" target="_blank">    →→→ビビリ修正の依頼、お問い合わせはこちら

縮毛矯正の失敗は取り返しがつかない
f0216597_12263482.jpg



トリートメントだってデザイン出来る♪
f0216597_12292098.jpg


技術向上の為にマニアックな実験もします(。-_-)ノ☆
f0216597_12321627.jpg



ご新規様にはオトクなキャンペーンもあります


高円寺の美容室envie
[PR]
by envie02 | 2015-04-02 19:47 | ビビリ、失敗 | Comments(0)
今年ラストのビビリ修正をしました。
だいたい年末は予約が入ってしまうのですが
例年クリスマスやクリスマスイブなんかは比較的空いてたりします。

こちらのお客様もわざわざ一時間以上かけてクリスマスイブにご来店頂きました。


最近はけっこうビビリを「ビビリを治します!」ってうサロンも増えて来ていますが、
アンビーでは相変わらず「完全に治す事は不可能です、あくまで改善が目的です」というスタンスをとらさせて頂いています。

どんな手段を使っても”必ず限界”はあるので誇大な表現で期待を煽るような事はしたくないですし、ビビリのメンテナンスは1回の来店で終わるよりは時間をかけて修復して行きたいという気持ちが強いので、このような表現をとらさせて頂いております

そんななかで、アンビーを選んで頂いたお客様ですので自然といつも以上に気合いが入ります。
お客様の話では「良い話やうまい話、そんな酷く無いビビリの人を治しましたって書いてる店は除外したらこちらに行き着いた」だそうです。

とてもとても有り難いですね。

お客様ビフォーです
f0216597_11485725.jpg



ムムムムム。。。。ヾ(;´Д`●)ノ


アップで見てみます。
f0216597_11491062.jpg


Σ(´Д`;) うあ゙
櫛も通らないですし、あちこちで切れ毛が出来ています。
このままでは外出もはばかられますし、どんどん切れ毛が増えちゃいます。。。


ビビリ修正の場合大事なのは
事前のコンディションと
ビビった後の処置なんです。

事前のコンディションは今更言ってもどうにもならないので

ビビった後の処置は覚えておくと良いかも知れません。

僕が思う一番有効な処置は
「ビビったサロンでお直しをお願いしない事」


僕の経験上ビビらせたサロンで直して良くなるケースはかなり低いです。

でもお客様も最初どうして良いか解らないので
ビビらせたサロンに相談に行くケースが多いですが
出来るだけ再施術はせずにトリートメントにしておくと良いです。

こちらのお客差も「もう一度パーマをかけさせて下さい」と言われたそうです。

f0216597_1205443.jpg

僕に言わせれば
「この状態の髪にパーマを掛けれるわけねーじゃん!!!」な訳です

失敗しちゃった美容師さんも悪気がある訳ではないので必死なんでしょうけど
「出来ない事は出来ないと言える事が必要」なんだと思います。


かといって自分が何でも出来ると言う訳では無いのがブログを書いてて心苦しい所なのですが
自分なりに必死に勉強や研究をして経験を積み、
「完全に治す事ができないなりに自分よりこの施術において努力、研究している人を知らない」という自負と施術したお客様の笑顔を頼りにビビリ修正の施術を行っています。


前置きが長くなりましたがアフターです。
f0216597_1211343.jpg

なんか写真ぶれてますけど。。。
手グシだけで仕上げているので元々のクセは残っているのがわかると思います。
所々切れ毛の跡とか微妙なところもありますね。

反対側アフター
f0216597_12131499.jpg

さっきよりは写真も上手く撮れました。
やっぱりクセのうねりが気になります、、
次回はカラーのムラも直してあげたいですね、、、

キレイにブローして仕上げたらツヤツヤに出来ますけど
なんかウソっぽくてそういうの嫌いなんですw


一週間後こちらのお客様がカラーでご来店頂きました。
「経過を知ってる周りの人にはこんなに治るんだ!ってびっくりされるんですよ!!」と嬉しそうにお話して下さいました。

僕としても嬉しいです。

お客様の友人も「私も失敗されたらそこ行こう!」って言ってくれてるみたいですが
僕の本心としては
失敗する前に来て!!マジで!!!


そんなこんなで来年もお客様に喜んで頂けるよう精一杯頑張りたいと思います。
みなさま良いお年を
ーーーーコマーシャルですーーーーー
新高円寺envieの説明書


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


やっぱりビビリ修正は難しい
f0216597_12262289.jpg
a href="http://homepage2.nifty.com/envie/cn6/bbltoi.html" target="_blank">    →→→ビビリ修正の依頼、お問い合わせはこちら

縮毛矯正の失敗は取り返しがつかない
f0216597_12263482.jpg



トリートメントだってデザイン出来る♪
f0216597_12292098.jpg


技術向上の為にマニアックな実験もします(。-_-)ノ☆
f0216597_12321627.jpg



ご新規様にはオトクなキャンペーンもあります


高円寺の美容室envie
[PR]
by envie02 | 2014-12-29 12:28 | ビビリ、失敗 | Comments(0)
最近また縮毛の失敗やビビリのお問い合わせが増えて来ました。

アンビーのビビリ修正は平日の10:00のみの受付なので
お休みが取れなくて施術してあげれない人も沢山居ます。

そんな人には自宅でのケアを提案することもあります。


新高円寺envieの説明書


ーーーーー髪質やダメージにに悩んでいる方にこそ知って欲しいーーーーー

やっぱりビビリ修正は難しい
f0216597_12262289.jpg
    →→→ビビリ修正の依頼、お問い合わせはこちら

縮毛矯正の失敗は取り返しがつかない
f0216597_12263482.jpg
     →→失敗の修正、お問い合わせはメールにてお願いします

トリートメントだってデザイン出来る♪
f0216597_12292098.jpg


技術向上の為にマニアックな実験もします(。-_-)ノ☆
f0216597_12321627.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーー

自宅でビビリがなんとかなるかと言うと
なかなか難しく、軽度のビビリなら多少改善しますが
中〜重度になるとちょっと難しいです。

ですが中〜重度の髪はそのままにしておいたり、間違ったケアをすると
髪が切れたり、さらにダメージが進行することもあります。


アンビーでは自宅ケアを
オリジナル商品mana-uiシャンプー、トリートメントを使った
3〜5種類のケア用品でのケアを毎日して頂くようにアドバイスしてます。

ホームページでも実験の経過を載せていますのでご覧になって下さい。
mana-ui実験

ホームページ行くのメンドクセー!!って人の為に簡単にあらすじですw
f0216597_163106.jpg

ビビらせた毛束をマナウィーでケアします。
マナウィーだけだとウソ臭いので、他の人気商品との比較もしてみました。


結果
f0216597_164632.jpg

結構マナウィー頑張ってるよね!?


詳細はこちら→mana-ui実験


修復には個人差有りますが、使い続けてくれてる方の髪はみなさん改善しています。


ちなみにビビリ修正の相談はこちらから必要事項を明記の上メールで問い合わせて下さい。→ビビリの相談
※ビビリのお電話での相談はお控え下さい。





にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村



ご新規様にはオトクなキャンペーンもあります


高円寺の美容室envie
[PR]
by envie02 | 2014-10-19 16:08 | ビビリ、失敗 | Comments(0)
アンビーのお客様は近くの人ばかりではないので
いろいろな理由で浮気します(笑)



どーかクリックをお願いします!!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村



やはり家からサロンが遠いと

仕事が忙しかったり
家の事でバタバタしたり
なんとなく面倒くさくなったり
行こうと思ったのに予約が取れなくて


他のサロンさんに行きます。



行くのは別に良いのです。



自分なら遠くから髪を切るのに1時間電車乗るとか
あり得ないです行為なので



来て頂けるなら一生懸命施術させて頂きますけど
なんらかの都合で他に行くのはしょうがない。。。




相性が良かったら良いと思うんですが




結構、また失敗して戻って来る人が多いんですよね。。。



カラーだけだからつい。。
ちょっと切りに行ったらパーマかけれるって言うからつい。。
癖がどうしても気になって。。



気持ちはわかります。



でもアンビーに来る動機が
「失敗した後の修正」や「過去に失敗しているから」だったりすると
けっこう難しい毛質の方が多いんです。




そういう人はアンビー来てる間に髪が良くなって
なんとなーく昔の痛い思いを忘れて




他に行ってしまうと



特に普通のサロンで失敗するような髪質の人は



。。。。





。。。。。。。






!!!!!!!






フリダシに戻る。。。。





来てくれるだけで有り難いので
他に行くなとは言えないのですが




ただね。。。





せっかく良くなって来たのに勿体ないと思ってしまうのです。







また一から一緒に奇麗な髪を取り戻せるように
精一杯施術させて頂きます。





僕には魔法で時を取り戻す事は出来ません
奇跡の施術をする事も出来ません




ちょっとずつちょっとずつ
奇麗を積み重ねて
毎回1%でも髪を良くしたい
そんな想いで一生懸命担当させて頂きます。



いつもありがとうございます。



f0216597_2071268.jpg

高円寺の美容室envie
[PR]
by envie02 | 2014-04-18 20:08 | ビビリ、失敗 | Comments(0)
3月4月は世の中的にイベントも多く
少し温かくなり、湿気も増して来ます。

そうなると癖が気になって
縮毛矯正する人が増えます。

そうなると縮毛矯正の失敗も増えますね。。。

どーかクリックをお願いします!!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

最近では他所からの失敗の修正では
もともと難しい髪質の人の失敗修正が増えて来ました。


前から難しい髪質のお客様は多かったのですが
自分の感覚的な数値で
1000人に一人とか
500人に一人くらいのレベルの髪質が
ここ最近ではけっこう増えています。


偶然なのか?
サロンの難しい髪質でも出来そうなイメージが強くなって来ているのか?
まだわかりませんが
多少の経験とノウハウはありますが
まだまだ難しい髪質はとても緊張します。



でもこの1000分の一、500分の一レベルの人の難しさの本質は
一般の美容師だと「難しい事すらわからない」と言う所にあります。
もっと正確には「難しいとは思っているけどここまで難しいとは思わない」って感じでしょうか?


「難しいとは思っているけどここまで難しいとは思わない」から
普通の髪よりは気を使って施術をしているのですが失敗をします。



美容師ですら「難しいとは思っているけどここまで難しいとは思わない」レベルなので
本人も「何か私の髪傷みやすいのでいつも矯正するとパサパサなのよね〜」くらいの
認識だったりします。


ちょっと髪が傷むくらいの失敗なら我慢出来ますが
その傷みが積み重なって


結果ビビリとなるケースが増えているように思います。



こういう非常に難しい髪質の人は
サロンが安かろうが高かろうが失敗するので
こういう髪質に対応出来るサロンを探さないといけなくなります。




でも対応出来るサロンを自分で知る術はほぼ無いと言っても過言では無いと思います。




自分も完全に対応出来ると言うほど自信家ではではないですが。。。



たぶん通常の美容師さんが一生かけて担当する数の数十倍の
経験値あるのでその分の差はあるかな?といった所です。







僕が対応出来ないビビリの状態もあります。
たぶん今の所は誰も完全な対応は無理なんですけど。。。



その状態は個人的には「炭化」と言っています。
同じような表現を用いる方もいますが
髪の状態に対しての炭化の定義は人によってマチマチなので
文章化やきちんと定義するのは難しいです。



あえて文章化するなら
シャンプー後トリートメントを濡れた状態で付けても
乾いたような硬さが「酷く残る」状態
乾かした後も水分を感じさせず他の部位と見た目手触りとも明らかに違う状態





文章で表現出来るのは6割くらいなんで
こんな感じ!っていっても実際はさほど「炭化してないケース」もあります。




炭化とビビリが混在するケースは良く有るので
施術する時は炭化が確定した時点で
「ここから〜この辺はほぼ修正出来ません」と伝えます。
その周囲を修正する事である程度落ち着かせる方法をとります。


これまた写真が下手過ぎてわかりにくいですが。。例を
これ自分で沢山オイル付けてブローしてます。

f0216597_10423238.jpg


f0216597_20444362.jpg


わかりにくいですがオイルで毛先が白くなってるんですよね。
それでも乾いてる感じが残る。
これは写真ではさほど酷く見えないですけど、結構なレベルでした。



んで修正後
前髪だけで2時間くらいかかってやっとここれぐらい
f0216597_20471123.jpg


f0216597_20472932.jpg


ブローしてないので毛先に炭化がしっかり残ってますよね??


ブローすれば多少は誤摩化せるし、気にならなくなるかな?という感じでしたが
炭化状態の修正効果は脆いのであまり期待しないようしっかり説明します。


ホントにいつも思うのは


ビビる前に来てよ!!


ビビリも対応しますけど
ビビる前の方が奇麗に出来ますから〜〜!!


高円寺の美容室envie
[PR]
by envie02 | 2014-04-10 10:46 | ビビリ、失敗 | Comments(0)
年末年始で休止をしていたビビリ修正の対応に
いまだに追われています。

年末年始は縮毛矯正などをする人も多く
サロンも忙しい時期なので失敗も増えます。

どーかクリックをお願いします!!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

僕はいつも書いているのですが
ビビリ修正はビビリを治すものではなく
少しでもマシになれば成功と言う微妙な技術です
しかもビビった部分は後々カットしなければなりません。

修正後そのまま伸ばす方も居るには居るのですが
僕はお勧めしません。


それでも何もしないままでは日常生活に支障が出るのが
縮毛矯正の失敗(ビビリ)なんです。


そんな難しいビビリ修正例の一人を紹介します。

f0216597_16582521.jpg


f0216597_1658441.jpg


前髪は根元付近からチリチリ
後ろにいたっては途中で千切れてしまっている部分も多く
このままではブラッシングの摩擦や日々の生活で
もっともっと切れ毛が増えてしまう。。。

僕は人の傷口の写真を撮るようでビビリの写真を撮るのが好きではありません。
なので、簡単な修正例は写真を撮りません

修正が難しく満足な修正効果が得られない事が予測される場合や
失敗サロン様と交渉をしている方のみ写真を撮るようになりました。

そうする事で自分への戒めというか
課題が明確に見えるようになるのでお客様の了解が得られた場合のみ
写真を撮らさせて頂いています。


今年になってからの失敗の傾向は
安い店での失敗が多いです。


年末でいつものサロンが予約取れなかった
前にも安いサロンで縮毛矯正して大丈夫だったから
時間無くてつい。。。
年末に旅行行くんで節約したくて。。

などなど理由はいろいろ

安いサロンの怖い所は
行けば行くほど失敗の確率が高くなると思います。


髪質が強い人
癖がさほど強く無い人


なんかはまだ大丈夫ですが。


カラーをしている(特にしらが染め)
細い髪
乾燥して絡みやすい髪質

こんな人は危険度がかなりアップします。


失敗するまでは気がつきませんが
一度失敗すると数年単位で苦しむ事になります。


修正の結果です。

f0216597_1659813.jpg


f0216597_16592932.jpg


ブローしないで梳かした程度の仕上げです。

前髪はわりと落ち着いてクシが通るようになりました。
後ろは切れてる部分周辺と毛先1/3には
まだパサつきがあります
手櫛も通るようになり、不自然な広がり方はあるていど解消しました

失敗サロンで縮毛矯正したはずの根元付近の癖が伸びていないので
根元付近のツヤは微妙です。
※※ビビリ修正と根元の癖を矯正するのは同時に施術出来ません。※※


多少良くなったとはいえ
元通りになる訳ではないので
ここからが長いです。

ビビリはカットするしか無いという美容師さんも多くいます。

僕も最終的にはカットするしかないとは思うのですが
今回のように根元付近からビビっている場合
坊主にする訳にも行かないのでカットだけでは対処出来ない
と思っています。

いずれカットしないといけないにしても伸ばすあいだ
少しでもお客様の精神的な負担を減らせればと思い
ビビリ修正をさせて頂いています。



高円寺の美容室envie
[PR]
by envie02 | 2014-01-19 16:59 | ビビリ、失敗 | Comments(0)
相変わらずビビり修正の依頼が多いですね。

最近は特に難しいと言うか
「うわ。。これ無理かも。。。」なレベルの人も多いです。

どーかクリックをお願いします!!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

昔も書いたけど
人の弱みを写真に収めて何がしたいんだろう?って思ってた人なので
ビビリの写真撮るのは今でもちょっと抵抗があります。

最近写真撮るようになったのは
あまりにも2次被害が多くなって来たから。

簡単に出来ますよーって人とか
もう一回やれば奇麗になりますよーとか
それでもっと悪化するケース



。。。。。。。。。




きっと一生懸命なんでしょうけど
お客様は実験台でないのですよ。。。。。



ビビった髪の人は本当に心に大きな傷を負います。



ビビった髪が奇麗になるには1年もしくは数年かかることもあります。


いつも書いていますが
僕が何でも出来る訳ではないので
大きな事も言えませんが


どうせ写真撮るなら
出来る事も出来ない事も載せて行こうと
お客様にお願いして了承頂いたものをすこしづつのせるようになりました。


今回のお客様もかなりの酷い状態。

結果は
一定の改善効果は得られたものの
あまり良い状態にはなりませんでした。

状態は全体に重度のビビリ
右の後ろが全体の長さの1/3くらいから
ごっそりちぎれている状態。
他にも細かいちぎれが多く点在して非常に修復が困難な髪。

f0216597_17484771.jpg


f0216597_1753020.jpg



でもこのまま修復しなくても
お客さんがシャンプーするたびにちぎれていくので
少しでも良くなればと施術。


写真を撮るのが下手で伝わりにくいかもですが
かなりのレベルです。


シャンプーすると
全体に芯も無くテロテロ
引っかかりも多く
なるほど引っ張ればかんたんにちぎれてしまう。。。




後頭部の大きなちぎれた後は
施術のよるものなのか
施術後になんかの拍子にちぎれたのものかは不明ですが


ちぎれたビビリ毛は
治りにくさも最悪レベルです。



例えば
縄を引きちぎると
断面は繊維が引っ張られてすごく広がる


そんな状態。。。。




修復率の悪い事が初めからわかってる施術は
僕も非常に心が痛いです。

すごく良くなる訳ではないのに料金を頂かないといけない。

でも何もしなければこの髪はどんどんちぎれてしまう。

お客様も望んでこの状態になった訳でも無いのに
料金を頂いてお客様が望む状態にしてあげれらない。

施術中は一生懸命なので
髪に集中して一杯一杯ですが

施術後、お客様が喜んで頂けたとしても
ずっとこの葛藤はつづきます。

仕上がりです。
根元のくせは伸ばしていません。
くせも全然残ってますが縮毛矯正かけたばかりらしいです。。。。

f0216597_187561.jpg



f0216597_186289.jpg



f0216597_1871831.jpg



デジカメの電池が無くなってスマホで撮り直したのですが
なぜか良い感じに写ってます。。。

本当は後ろの切れ毛の部分がヘっこんでいるのが肉眼でわかるし
毛先もチリつきが残ってます。


お客様もすごく喜んでくれて
写真掲載の許可も快く了承してくれました。
後日カラーで来店されましたが
修復後は専用ケアセットでシャンプーするようになって
髪がちぎれる事は無くなったそうです。


当日だけの仕上がりじゃなく
後日の話を聞けるとすこし気が楽になります。



でも完全に直るわけじゃ無いけど
料金を頂かなくてはいけない葛藤は残ります。


責任と対価と言うのでしょうか
お客様が喜んでもらえば良いと言うのではなく
「ひょっとしたらもっと良く出来たんじゃないか?」と言う気持ちが
もっともっと研究して
技術を突き詰めて行く事が僕がビビリ修正で料金を頂く
責任なんだと思っています。


これからも1%でも
例え0.1%でも修復率を上げるよう頑張ります。

高円寺の美容室envie
[PR]
by envie02 | 2013-11-27 18:20 | ビビリ、失敗 | Comments(0)
縮毛矯正やパーマで失敗されやすい人は
一生懸命口コミや検索などをして美容室探しますが
それでも失敗されてしまうみたいです。

どーかクリックをお願いします!!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

失敗と言っても
いろんなケースがあるので一概には言えませんし
単なる美容師さんの技量不足な事もあります。

僕がお客様に説明する事をまとめて書いてみますので
一般の方も美容師さんも参考意見程度に見て下さい。


まず前提条件として
安い美容室(初回割引も含む)は問題外です。
個人的な意見ですがこれは自分の中では確定なんです。


<後天的要因>
1 セルフカラーをしている
2 コテやアイロンを使用している
3 傷みやすいのに全くケアしていない
4 パーマ(縮毛矯正)やカラーを繰り返している

1〜3は自分でも対処出来る要因です。

<先天的要因>
1 キューティクルが薄い
2 アルカリに弱い
3 微シス毛
4 かなり細い髪質
5 極度の癖

先天的要因への対処は美容師の技量が大きく関わります。
見てわかるのは4と5だけ
後は経験や見る目を養う事で判別出来るようになります。


ちなみに僕はなんとなくわかる位レベルです。。。


特に一見しただけでは2は判別が難しいので
過去の失敗の履歴やケア方法を伺って
毛先の毛髪診断、髪の触診などから予測精度を少しでも上げるようにしています。


それでも100%の精度では無いです。


envieの場合は新規のお客様は
過去に失敗した経験のあるお客様が非常に多いので
通常のサロンよりはかなりの経験値が蓄積されていると思います。
難しい髪質のお客が多いから自然と対処法も研究しますし
特殊な薬剤も多くなります。

難しい髪質のお客さん来店 → 精一杯施術 → もっと良く出来るように勉強する
→ 難しい髪質のお客様再来店 → 前回よりちょっと精度上がる 

このループを沢山繰り返す事でいつのまにか評判が上がり

さらに難しい髪質の人が来るようになり、さらに。。。の繰り返しです。



僕は初回から「任せとけ!安心して任せろ!!」みたいな事は絶対言いません。



なぜなら前にも書いたように
「予測精度が100%ではないですし、髪の現状などによっては数回の施術で改善して行く必要があるから」



そのため
envieでは難しい髪質であればあるほど初回は「安全性」を最優先した施術を行います。




髪のコンディションを良い状況に保っておけば
次回にもつながりますし、修正や微調整なども出来ます。
傷んだ髪は絶対に元には戻らないので
「傷ませない事が最高のケア」と説明させてもらっています。


矯正のように施術箇所が新生毛(生えて来たばかりでダメージが進んでない髪)であれば
難しい髪質でも初回からある程度違いがわかってもらえます。

パーマのように施術履歴が多くダメージが進んでいる髪などは
回数を重ねた方が違いを実感出来るようです。


お客様の大切な髪を安心して任せてもらえるよう
もっと精進したいと思います。

高円寺の美容室envie
[PR]
by envie02 | 2013-10-19 15:38 | ビビリ、失敗 | Comments(0)