envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

縮毛矯正の上手い下手を見分ける3つの方法 高円寺の美容室envie

サロンに行く前にそのサロンの縮毛矯正を正確に知ることは難しいですが
今行ってるサロンが下手かそうでないか判断するポイントはいくつかあると思います。
※個人的な意見なので参考程度にしてください。

f0216597_16541017.jpeg
まずは縮毛矯正においての成功とは「癖が伸びること」なのですが
成功要因を考えるとダメージとデザインに分類できます。

このうちデザインについては個人的な意見やお客さんが求めるものにも左右されるので
一概には判断しにくいと思います。
極端な話仕上がりを気に入れば=上手い。仕上がりが気に入らない=下手だと思って良いと思います。

次にダメージ的な上手い下手ですが、実は縮毛矯正の成功のゾーンは意外と広いです。
f0216597_18043446.png

かと行ってこれができたら上手いサロンという事が一目でわかるポイントでは無くて、
仕上がりを悪化させる要素が少ないサロンは下手ではない(=上手い可能性がある)とう事です。

仕上がりで一見綺麗に伸びていても潜在的なダメージを与えていると1ヶ月後、3ヶ月後の髪はパサパサ、ボサボサになります。
これが上手い縮毛矯正だと劣化が少ないので時間がたっても髪の状態は綺麗です。

評価ポイント①
縮毛矯正して期間が経ってパサパサするサロンよりも劣化が少ないサロンの方が上手い。

髪質や普段のケアにも左右されるのですが、時間がてってもサラサラがキープできるサロンはダメージを少なく
縮毛矯正できている可能性が高いと思います。

評価ポイント②
最初の薬剤(1剤)の塗布時間が20分(多毛でも25分)を超えるサロンよりも塗布が早いサロンの方が上手い。

雑で早いのは論外ですが、きちんと塗布する前提なら塗布時間が長いメリットは一切ありません。
早く正確に塗布できるということはそれだけ作業精度が高いということなので評価するポイントとなります。

評価ポイント③
アイロンが熱い、引っ張られて痛いサロンよりも熱くも痛くもないサロンの方が上手い。

熱さに関しては敏感な方もいるので一概に言えませんが、施術中2回以上熱いと感じたら微妙かなと
ぐいぐい引っ張りながらアイロンするサロンはもはや論外です。

かといってしっかり熱が入っていないと癖が残る場合もあるので、痛くも熱くも無いけどしっかり癖は伸びてるのことが
重要です。

他にも細かいポイントはいくつかあるのですが、わかりやすいのはこの3点かなと思ってます。


アンビーでは縮毛矯正を売りにしてるのでクオリティにもとことん拘っています。
f0216597_18184480.png
同じ成功ゾーン内の仕上がりでも青丸赤丸の成功では時間経過での差がものすごく変わります。
図で書くと簡単そうですが青丸を目指すにはかなりの技術と知識を要します。
はっきり行って安いサロンで青丸を目指すのは不可能と言ってもいいレベルです。

どうせなら青丸な縮毛矯正の方が良くないですか?




押してくれると書く気力が生まれます!
ポチって下さいヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

LINEでの予約、ご相談が可能になりました。
「高円寺の美容室envie」を友達追加お願いします。
友だち追加

ビビリ専用シャンプー、トリートメント「mana-ui」がネットで買えるようになりました。


[PR]
by envie02 | 2017-11-06 18:26 | 縮毛矯正 | Comments(0)