envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

市販のシャンプーを使ってみた 高円寺|美容室envie

久しぶりに市販のシャンプーを使ってみました(笑)

僕は昔から市販のシャンプーだと
痒くなったり、フケが出たりするので
けっこう若い頃から美容室専売品を使ってました。

美容室のシャンプーでも値段に関わらず
たまに痒くなるものがあって調べてみると
油分とか残留性の高いトリートメント成分的な物とか
乳化剤的なのが多いとどうやら僕は痒くなるみたい。

普段はenvieオリジナルのマナウィシャンプーをプレーンなシャンプーを混ぜたのを使ってます。
マナウィ自体はかなりハイダメージ前提に作ってるんで僕の髪だと薄めて丁度いい位なんです(笑)

ところが

年末忙しくてマナウィを発注し忘れてて在庫がピーンチ!!

オリジナル商品てそのつど作ってもらうんで納期が結構長くかかるんです。。。。。。

他の美容室のシャンプーで過ごす事も出来たのですが
たまには実験しようと思って久々に市販のシャンプーを10日ずつ使ってみました。

どれを使うか考えた末、グーグル先生に相談
「市販シャンプー おすすめ」で検索(笑)

オーガニック、無添加、石鹸とかは今回は無視
あくまでその辺のドラッグストアで買える物にします。

ということで「いち髪」「H&Sシャンプー」の2つにしてみました。

選考のポイントは両商品とも人気高いのと
いち髪は髪主体の配合、H&Sは地肌向けとタイプを分けたかったから。

洗った感じは両方とも悪くないです。
市販のシャンプー特有の香りの強さが久々過ぎて戸惑いました。

自分の場合頭皮は両方とも痒くなりますw

特にいち髪は3〜4日目からフケがで出したので1週間で断念しました。
H&Sは痒いけど我慢出来るレベルだったので10日試しました。


なんでだろーと思って
成分を調べてみた
f0216597_131114100.jpg

<いち髪シャンプー 成分>
水、ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、PPG-2コカミド、コカミドメチルMEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、塩化Na、コメエキス、コメヌカエキス、コメ胚芽油、加水分解コメタンパク、コメヌカ油脂肪酸フィトステリル、ムクロジエキス、ツバキエキス、ヒオウギエキス、クエン酸、カエサルピニアスピノサヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、エタノール、ポリクオタニウム-7、BG、デキストリン、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

<H&Sシャンプー 成分>
f0216597_1312076.jpg

有効成分:ジンクピリチオン液
その他の成分:ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸アンモニウム液、ラウリル硫酸アンモニウム、塩化ナトリウム、ジステアリン酸エチレングリコール、高重合メチルポリシロキサン(1)、セタノー ル、ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド、香料、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]グァーガム、クエン酸ナトリウム、α-オレフィンオリゴマー、安息香酸ナトリウム、トリ(カプリル・カプリン酸)トリメチロールプロパン、無水クエン酸、ベンジルアルコール、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン液、キシレンスルホン酸アンモニウム液、精製水

H&Sの成分表がおかしいなと思ったら医薬部外品でした。
化粧品と医薬部外品のシャンプーだと成分表記のルールが違うんですよ。

地肌用だけあってH&Sの方が洗浄力は強そうですね。
いち髪の方にはなじみの無い成分があったので調べました。
<カエサルピニアスピノサヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド>
どうやら寝癖をつきにくくする的なトリートメント成分みたいです特許情報はこちら
おそらくですがこれとジステアリン酸グリコールの配合量によるのかなと予想してます。
ちなみにジステアリン酸グリコールはシャンプーを白っぽくする乳化剤です。


やっぱ俺はマナウィが合ってるみたい。
注文してた在庫もやっと到着したので今日からマナウィシャンプーに戻したいと思います(笑)



※かゆみや使用感は個人の感想なので参考程度によろしくお願いします。
[PR]
by envie02 | 2016-01-25 13:13 | プライベート | Comments(0)