envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

クリープパーマをしてみよう~初級編4(初級美容師向)

初級編は今回でラストです。

張り切っていきましょ〜

最終回のテーマは
クリープを効果的に使う条件を理解しようです

ここから読んだ人は過去記事も読んで下さい
クリープパーマをしてみよう初級編1(初級美容師向)
クリープパーマをしてみよう初級編2(初級美容師向)
クリープパーマをしてみよう初級編3(初級美容師向)
※緊急企画※それでもクリープパーマを失敗してしまうあなたに〜初級番外編〜

クリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

ーーー初級編3のおさらいーー
クリープ期を行程に入れると
シスチン結合以外の内部構造がずれて
しっかりしたパーマがかかるんだよ。
ーーー番外編のおさらいーーー
クリープ期はあくまで補助です。
中間水洗はマジで大事だよ
ーーーーーーーーーーーーーー

中間水洗して時間を置いたら
とりあえずクリープしちゃうんですが
より効果的にクリープをさせる為の条件を4つ。

①水分
②時間
③熱
④アルカリ

上に行くほど重要です。

初級なんで説明もさらっと(笑)

①水分
 水分が無いとクリープが起きません、乾燥は大敵です。

②時間
 時間置いた方がズレます。なんとなく想像付く?

③熱
 あったかい方がズレが起こりやすくなります。でもお客様が熱くない程度でok

④アルカリ
 中性とかでもクリープ起こるけど、アルカリの方がズレます膨潤してるし。

簡単でしょ?
初級ですから(*・.・)ノ

初級のクリープの説明はここまでです。

とりあえず行程と
失敗しないポイント覚えたら
やってみましょう。

最初は少しずつ感覚を覚えて
クリープのコントロールのポイントとなる条件
①水分
②時間
③熱
④アルカリ
の働きを覚えて行けば
意外と簡単にクリープパーマが出来るようになると思います。

そしたら
還元剤とのバランスとか
疎水とか親水とか
温度と時間の推移とか
ダメージとphとか

いろいろいろいろ勉強すれば良いんじゃ無いかと思うんですよね。

現代人の髪はそれなりに傷んでますから
ダメージとうまく付き合って
ダメージを進行させない方法を身につけておく事は
美容師にとっても
お客様にとっても
良い事なので頑張って勉強しましょう。

たまに過去記事も加筆したり
読みやすくしたりするので読み返してみて下さい。

押してください(@゚ー゚@)ノオネガイ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
美容ブログ 縮毛・縮毛矯正
↑クリックしてね♪

美容室envie新高円寺公式ホームページ
[PR]
by envie02 | 2011-08-03 10:16 | パーマ | Comments(0)