「ほっ」と。キャンペーン

美容のうんちく、裏話とかスタッフの日常の事も


by envie02

そもそもクリープパーマってなに?って美容師に聞かれたら

もう自分の中では当たり前になり過ぎてても
人に説明するのは難しいです(・・。)ゞ

クリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

こないだ美容師の友達と飲んでて
「最近は普通のパーマだいぶいなくってクリープパーマばっかりだよ〜」
「だよね〜」

みたいな話をしてたら

「クリープパーマってなに?」と聞かれました。


もう業界の常識じゃん?みたいな感覚だったので
個人的にはびっくりでした。

でも技術やサロンの目指すものは人それぞれなので
そこに来ているお客様が喜んでくれていればそれでokなんです。

それでみんなで説明を始めたのですが
なにせもうアルコール入ってますんで、
みんな説明がバラバラ(笑)

クリープ期がうんちゃらとか
乾熱がどーの湿熱がどーの
シスアミがどーの
ダブル還元なんちゃら

クリープパーマ知らないのにそう言うマニアックな
話を聞いてもチンプンな訳ですよ。

簡単言うとどんな?って聞かれたんで
「今有る薬剤でも今よりダメージ少なくかかりも良くなって、持ちもいい」
「特に機械が必要な訳でもないし、リスクもほとんど無いパーマ」

って言っときました。
仕上がりにこだわったら同じクリープパーマでも薬剤やら機械など
活用した方が良いのですが、無くてもいちお出来ますからね。

そのうち話題は別の事になっていきました。
なんせアルコール入ってますから(爆)

それでちょっと気になって調べてみたら
確かにどの本や資料もきちんと説明しようとしてるから
表現が難しい。

これはケミカル(毛髪科学のこと)が苦手な美容師さんには
とっつきにくいなって思いまして
簡単に説明してみようと思います。

前にブログでも書いたんですけど
簡単に説明すると語弊というか
説明不足なりやすいんですが
まずは簡単に覚えられて興味を持ってもらうのが大事なんで
最初はものたりない感じで良しとします。

知らない人にとっては
ミクロフィブリルやマクロフィブリルのズレがどうのとか
適正薬剤によるウェーブ効率とか
温度や時間による変化率とか
そもそもの基本理論とか

そういうのなーんにも考えなくても
出来るんだよって言うのが大事かなて思うので
そんな感じで説明します。

それは次回デスケド( ̄▽ ̄)ゞ

押してください(@゚ー゚@)ノオネガイ

にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
美容ブログ 縮毛・縮毛矯正
↑クリックしてね♪

美容室envie新高円寺公式ホームページ
[PR]
by envie02 | 2011-07-28 10:01 | パーマ | Comments(0)