envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

海でのダメージ対策と炭酸水といろいろ

季節ものに引っ掛けたら
すこしはアクセス増えるんじゃないかと。。。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

海に入るとビックリするくらい髪が傷みますよね?


それを多少でも何とかしたいので
色々考えてみました。

そして難しい内容と簡単な内容を分けてみようという
新発想(笑)


海のダメージは
紫外線、海水のph、塩分の3つがおもな原因です。

この対策をすれば傷みは最小限で済むはず?

まずは紫外線。
1髪を束ねて紫外線にあたる範囲を出来るだけ小さく。
2紫外線防止剤などを付ける
3シリコン入りトリートメントで防ぐ

海水のph
1海水を素早く流す
2炭酸水でphを調整

塩分
1海水を素早く流す


ざっくり言うと

髪をしっかりトリートメント(ノンシリコンは効果薄)して
束ねて髪用紫外線防止スプレー(これも基本シリコン入ってます)付けて
海から上がったらきちんとながして(洗って)炭酸水付けて
またトリートメント

そんな感じ。

どうです?
わかりやすいですか???

ーーー↓ちょっと難しい説明バージョン↓ーーーー
恐らくダメージの要因の一番は
紫外線だと思うんです。

紫外線をどう防ぐかと
紫外線や乾燥によるダメージ要素をいかに軽減出来るかが
総合的なダメージを抑制するんじゃないかと思われます。

海のphは8.2〜8.4
プールのphは5.8~8.6

おそらくあまりphには差がないと思うので
変わるとすれば塩分ではないかと

海水には3.4%程度の塩分が含まれているので
乾燥する過程で塩分が髪の水分を多く奪う。

海水に含まれる塩分の成分
塩化カルシウムは吸湿剤にも使われるくらい
吸湿性が高い。

この二つの要素も含めて
紫外線を防止出来れば良いので

紫外線防止成分を調べる。

化粧品の紫外線防止には
UVカットの二酸化チタンや
UV吸収のトリアゾール誘導体などで
数値で表すのでわかり易いんですが

髪用にはこういった基準が有りません。

なので現在の髪用では割と適当な成分が
紫外線防止剤として配合されています。

特にノンシリコン系では
天然のオイルの持つ弱ーい紫外線防止効果と
紫外線防止効果のある植物エキスを配合したものが主流です。
(オイルのみって言うのも有ります)

これらは良くも悪くも残留性が低いので
海に入ったらあっという間に取れます。

一方シリコンにはほとんどの天然オイルよりも
優秀な紫外線防止効果があり
海に入ったくらいではそれほど無くなりません
つまり紫外線防止効果が持続します。

なんか半端ですが続きを書きますのでご容赦を。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーコマーシャル(=´ー`)ノ ヨロシクーーーーーー

毛髪科学に長けたenvieならではの
炭酸泉の効能やロジックも
ホームページやブログにて公開していきますので
よろしくお願いします。

美容室envie新高円寺公式ホームページ

☆☆☆ 高濃度炭酸泉導入キャンペーン h23/8/31迄☆☆☆

通常価格 他メニュー+520円(←これでもかなり安いんですよ)

ナント!!

  他メニュー+100円!!でやっちゃいます。

※炭酸泉単体での施術メニューはございません。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


押してください(@゚ー゚@)ノオネガイ

にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
美容ブログ 縮毛・縮毛矯正
↑クリックしてね♪
[PR]
by envie02 | 2011-07-22 10:39 | 炭酸泉 | Comments(0)