envieの店長、松宮のブログです。縮毛矯正やデジタルパーマが得意な美容師として、薬剤のことや美容の難しい理論をできるだけ簡単に書いてます。プライベートやくだらないことも書いてます。。。


by envie02

phとアルカリ度 2

えーと今日もphとアルカリ度のはなしの続き

ではいってみましょー

今日もクリックをお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

昨日はアルカリ度の話だったので
今日はphの話を書いてみます。

パーマ液のphは高いほど傷むと言われていますが
これは昨日も書いたのですが
ph+アルカリ度+還元剤濃度=強い(傷む)なのです。

では
アルカリ度と還元剤濃度が一定だったばあい

phによってどのような変化があるのでしょう?

これをダメージの基準の髪の膨潤度で表すと
ph8とph9での膨潤度の差は15%ほどですが
ph9とph10では
なんと150%も変わるんです。
※還元剤によって活性ph違うので膨潤度だけでダメージを計る事は出来ません。

昨日の話と合わせて考えると

phが高くてアルカリ度も高いと
phが高い状態を維持してしまうので危険ですよ〜って話。

逆に

ph高くてもアルカリ度低いと
髪に乗せたり水と混ざってもph下がってしまうので
危険は少ないけど安定もしないんですよ。

いつも思うのですが
技術も
薬剤も
これがいい!!ってのに飛びつく人多いのですが

バランスなんですよ。

僕らはプロである以上
バランスを見極める力を養っていくとが必要なんじゃないかと
思っています。

押してください(@゚ー゚@)ノ

にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
美容ブログ 縮毛・縮毛矯正
↑クリックしてね♪

美容室envie新高円寺公式ホームページ
[PR]
by envie02 | 2011-07-08 11:50 | パーマ | Comments(0)